In se ct Di ar y トップページへ
虫の名前の間違いを教えてください
2015 3月 2月 1月
2014 12月 11月 10月 9月 8月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2013 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2015年4月27日
今日はどこにしようかなあ・とおもいましたが・・やっぱり一番楽しい大口へ。 車を止めたすぐ前にハルシオンの花畑がちょうどいい咲き具合。なにやら金属光沢の アブがいます。ネットで調べたらルリハナアブのようです。

飛んでいるヒラタアブを前から

通行止めの橋を渡って奥へ。左から水の落ちている場所にたくさんのオビコシボソガガンボ

近くのウノハナにはオドリバエ?の一種

スカシシリアゲモドキや

ヒメカゲロウの一種も

上の橋のまわりの陽だまりにはウリハムシ

左の林道に入るとチャイロハバチ

やヨツメトビケラ

引き返す途中,これはハエの一種?

先ほどの場所でオビコシボソガガンボのペア

車にもどって,先ほどのハルシオンを覗くと,アオスジアゲハ

やベニシジミ

そして,やっと会えました,たぶんダイミョウキマダラハナバチ

こちらは,少し小さめのキマダラハナバチ。こっちの方が尾を上げてくれます

そして,マドガもいました

小川内林道へ移動します。入り口にいたのはコハナバチの仲間?

少し登って,こっちもコハナバチの仲間?

シャガの花にヤマトシリアゲ。クモに捕えられているものもいました

シダの芽がずいぶん開きました

吸水しているのはミヤマカラスアゲハ??

これは昔九重で撮って,F先生におそわったヒメマダラエダシャク

シャガ之花にケシキスイ?

ヒメサナエ

ヒラタアブ

キンランにガの一種

ヤマトシリアゲ

これはハエの一種

入り口にもどってきて,マルハナバチの仲間

今日もよくあそびました (*^^)v
2015年4月24日
今日は霧島の新緑を見ましょう。まずは吉松へ。キンポーゲにヒラタアブが

ひょんなところにアオハダトンボの雌が1頭います。2kmほど離れた生息川から飛んできて 新天地を開発しているのでしょうか?

ウツギの葉にいるのはチビタマムシの一種

サツマシジミもハルシオンにきています

こちらはダイミョウセセリ

コメツキムシの一種

これは昔ーし九重で見て,F先生に名前を教わったセグロベニアシトゲガ

葉の裏だったので,位置を変えて撮ろうとしたら,飛んで行ってもうわかりません (+o+)  これは,T先輩のブログに載っていたシロダモキジラミかな?

沢原に移動します。フデリンドウ?がちょうどいいです

ジャケツイバラもありました。トゲが鋭い!

久しぶりに米山池へ。一部を深く掘ってありました。これで水が枯れることはないでしょう。 あまり多くはありませんが,ホソミオツネントンボも産卵しています

移動の途中で見たシャクガ?の一種

こちらは黒いニワハンミョウ

栗野の駐車場の横のカシワにキマダラヒカゲガたくさん

途中,車を止めて新緑を愉しみましたが,虫はあまり見つかりません。 これは先ほどとは違うチビタマムシの一種

これはカミキリモドキの一種かなあ?(FBで教わりました・アオハムシダマシの一種だそうです)

ハバチの幼虫?

これも葉の裏にいたウスモンオトシブミ

虫はあまり見つかりませんでしたが,楽しい1日でした
2015年4月22日
今日もいい天気です。新緑の季節ですので,県民の森へ行ってみます。 薬草園はお休み。ゲートの手前に車を止めます。池のそばでは,クダマキモドキ?の幼虫が ハルシオンに乗っていました。白い花が好きなようです

これは昔,T先輩に教わったカワムラヒゲボソムシヒキだと思います。きれいなムシヒキです

アザミの葉にいるのはヒゲナガハバチ?

コデマリの花が満開。昨年はヒゲナガコバネカミキリやトゲヒゲトラカミキリを見つけたのですが, 今日はシロトラカミキリだけ

小さなヒラタハナムグリもいました

ベニシジミも

他には,ヒラタアオコガネ

やイチモンジカメノコハムシ

渓谷園へ移動します。新緑を見ながら,途中で買ったふくれ菓子といきなり団子で 昼食。近くのクロガネモチにヨコズナサシガメ。成虫は大きい!

モンキアゲハも吸水中です

下流の林道に移動します。ハルシオンにダイミョウキマダラハナバチ

ミヤマチャバネセセリももう出てるんですね

ホソオビヒガナガや

オビコシボソガガンボも

これはムシヒキアブの仲間かなあ?

ヒメカゲロウの一種

昔,F先生に教わったヒメゴマダラシロナミシャクは久しぶりです

今日も,新緑の空気が気持ちのいい1日でした
2015年4月21日
ウツギノヒメハナバチが庭で巣を作っていたので,近くにウツギがあるだろうと探して みました。すると50mほどの公民館に行く路の脇に数本のウツギが花を咲かせていました。 今日,行ってみると,そのうちの1本の花で数頭のウツギノヒメハナバチが花粉を 集めていました

今日は尺八の稽古だったので,ついでに久しぶりに木市に立寄って,ヒメウツギの鉢植えを 買ってきました。庭のシンシャが咲き始めていて,別のハナバチがとまっていました

2015年4月19日
今日は小林のフォト・フルールの仲間たちとの展覧会の搬出です。10時頃,車で迎えに来て くれました。Sさんの運転で,MさんとOさんと4人で宮崎県立美術館へ行きます。 昼食をとって,駐車場に行きましたが,隣の建物で音楽祭が開かれていて,満杯!でもなんとか 止めることができました。午後4時から搬出。帰宅は7時近くになりました。出るとき急いでいて TG3を持ってくのを忘れた (^^ゞ
2015年4月18日
庭にゴミを捨てに出たら,脚に花粉をいっぱいつけたハチが穴に潜り込もうとしていました

FBに載せたら,ウツギノヒメハナバチらしいということでした。深さ30センチくらいの穴を 掘って,途中に側室をいくつか作って,花粉団子を入れて卵を産むそうです

ウツギの花だけしか利用せず,ウツギの花の咲く頃現れて,花が散る頃いなくなる そうです

穴から出てくる時には花粉がありません

越冬した幼虫は,ウツギの咲く頃,穴から出て来るそうです。メスは穴の中で寝て オスは寝る穴を別に掘るとブログに書いてありました。庭には10個以上の巣があるようです。 半径500m以内のウツギから花粉を集めるということでしたので,少し探してみましたら, 50mくらいのところに数本のウツギがあって白い花を咲かせていました。 これからもたまに観察したいと思っています
2015年4月17日
今日はいい天気です。先日の大口がとーっても楽しかったので,今日も大口へ。 車を止めた近くでワラビ取りをしている人がいるので,すぐ橋を渡って奥へ。 マムシグサの葉に乗っていた虫に近づこうとしたら,けっこう敏感で,下へ降りて しまいました。キシタトゲシリアゲかなあ?

ちょっと上ったイチゴの木にサカハチチョウを見つけました。先日も見たのですが 撮りのがしてしまっていました

近くで見つけたクロヒラタヨコバイ

上の橋まで来ます。これは春限定のダイミョウキマダラハナバチ。ヒゲナガバチの巣に 卵を産んで子供も育ててもらうそうです。単為生殖で雌しか見つかっていないという おもしろい蜂です

シャガの花はまだ咲いていて,クダマキモドキ?の幼虫が乗っています。どうやら 蜜が目的?

フキの葉にいるのはマルムネジョウカイかな

クマバチがホバリングしています。ヤマフジも咲き始めました

引き返す途中,思いがけずヒメサナエが。もう羽化しているんですねぇ

橋の手前のフキの葉にプライアシリアゲ?

小川内林道へ移動します。入り口には,今日もニッポンヒゲナガハナバチが

あれ!これは初めての蛾です。小さくて1センチ以下。FBで名前を教えていただきました。 キオビトビノメイガだそうです

新葉にフタモンクロテントウ。小さい!2〜3ミリ

これは眼がおもしろいカゲロウの一種

触角の長いこの蜂はキセイバチの一種?

3つ目の橋の近くの陽だまりで,ちらちらと蝶が飛びだしました。トラフシジミです。 昨年は会えなかったかも

上の方ではあまり虫は見つかりませんが,気持ちがいいのでどんどん上へ歩きます。 三叉路の少し手前の川に降りて,デコポンを食べて水分補給して引き返します。 チュウレンジバチが後脚で翅や体をこすって手入れをしています

こっちでもサカハチチョウが出てきました。

新緑がきれいで,空気も美味しい,いい1日でした
2015年4月16日
今年は姿を見ないなあと思っていた庭のツマキチョウを菜の花でみつけました。 雌です

2015年4月15日
今日は2月終わりに亡くなった,元鹿児支部の支部長のN氏の49日。C氏に連れて行って もらうことになっています。玄関を出ようとしたら,なにやら小さな虫が戸に付いていました。 TG3を持ちだして急いで撮ります。FBでシギアブの仲間だろうと教えていただきました

C氏の写真館は久しぶりで,路を間違えてしまいました。奥さんもいっしょで3人で知覧へ。 N氏の奥さんが留守だったので,しばらく知覧をドライブします。”牧神どん”は山の上の 大きな石,”ぬすっと穴”は,島津から迫害を受けた一向宗の人たちが,隠れて祈っていた 川のそばの岩穴。念仏が川の音で聞こえないように川のそば,また,子供が近寄らないように ”ぬすっと穴”という名前をつけたそうです。引き返すと,N氏の奥さんは,関東からいらした お兄さんとお寺に行っていたそうです。10年ぶりですが名前を覚えていて下さり, 美味しいあくまきをいただきました。N氏が晩年力を入れていた絵は, 自分の写真を描いたものが多く,これだけ描ければ楽しかっただろうなあと思う傑作でした
2015年4月14日
今日は小林のフォト・フルールの仲間たちとの展覧会の搬入です。 今年は鹿児島からはO氏と2人のみの参加です。O氏が7時に迎えに来てくれました。 9時過ぎに着きましたが,搬入は10時から,しばらく美術館前の公園で待ちます。 桜を見ていたらきれいなあさぎ色の蛾の幼虫を見つけました。オビカレハの幼虫のようです

午後2時頃には搬入終了。そのあと早淵さんの宿泊先のホテルでお茶を飲んで,帰宅は 6時半になりました。
2015年4月11日
雨ばかりですが,今日はつかの間の晴れです。大口へ行きます。芳ヶ野林道の橋は 通行止め。その手前に止めます。ハルシオンはまだほんの少ししか咲いていません。 通行止めの橋を渡って林道を登ります。最初に見つけたのはクズチビタマムシ。久しぶりに 見ると新鮮です

ひとつ上の橋のまわりは,春いっぱい。シャガの花にコハナバチのなかまが

こっちはセダカコガシラアブの一種

ハエ

シャガの花にもいろんな虫がくるんですねえ。でも,虫たちには怖ーいクモも待ち伏せています

日本特産種で,春だけに現れるニッポンヒゲナガハナバチ

ビロードツリアブのシャガに来るなんて知りませんでした。でも,シャガの蜜は花の奥深く なので,飛びながら吸うわけにはいきません

いちごの葉にはイチゴチビナガカメムシ

これはムシヒキアブの一種?

思いがけずコツバメも現れました。鹿児島ではなかなか会えません

シャガの花にもどると,ルリシジミが

イチゴの花にはツマキチョウ。今年はなかなか会えなくて,写真に撮れたのは今日が 初めて

シロオビナカボソタマムシはイチゴの葉にたーくさん

これはフジハムシ

ムラサキケマンの花のヒラタアブを撮りながら移動します。

小川内林道の入り口にはレンゲソウが咲いていて,ニッポンヒゲナガハナバチ

や,キタテハがきていました

橋を渡ると杉林の下にイチゴの花が満開。ミヤマカラスアゲハがせわしく蜜を求めています. 後翅のルージュがきれいなので,メスだそうです

越冬明けのイシガケチョウも

シャガの花もこちらの方が多いです。思いがけずクダマキモドキ?の幼虫が見つかりました

昨年,ガクウツギに乗っているところをたくさん見ましたが,シャガにいるのは見たのは初めてです。 ハエたちも

こちらでもニッポンヒゲナガハナバチがシャガにきていました

これはハムシダマシの一種かなあ?

2番目の橋の近くで,イカリモンガがワラビの葉に産卵のような動きです

でも,卵らしきものは見つかりませんでした。これはハマキガの一種??

最後にシャガの花を撮って帰ります

今日は素晴らしい春の1日でした
2015年4月8日
石垣島でお世話になった”嵩田植物園”のFさんから,先日に続いて2度目のスナックパインを たーくさんいただきました(ここに写っているのはほんの一部です (^^♪ ) スナックパインは初めてだったので,ネットで調べてみました。普通に切って食べてもいいのですが, 少しお尻を切り落としたら,後は手でちぎって食べることもできると書いてあります。 やってみると,簡単にちぎれて無駄も出ません。小型ですが甘みが強くて, カリウムやビタミンが豊富なのだそうです。品種改良されてまだ十数年だそうです。 石垣島と沖縄北部で生産されていて,石垣島では4〜5月に収穫されるそうです

今回は小笠原バナナ(島バナナ)とタイワンバナナもたくさん入っていました。 前回いただいた時は,つるして完熟するのを待ちましたが,今度はもう食べられる状態。 黒い斑点はシュガースポットと言って,もう美味しくなったよという合図だそうです。 小さくて,こってりした濃厚な島の味を満喫させていただいてまーす。

手に入らない珍しいものをいただいて,Fさんと友達になってよかったぁ (*^^)v
2015年4月7日
雨の日が続きます。雨の止んだ時間に庭にでてみました。今年はブルーベリーの花が たくさん咲いています。スジグロシロチョウが休んでいました

ブルーベリーの中でニッポンヒゲナガハナバチをみつけました。春にのみ見られる ハチのひとつです。これはうしろ姿

いったん見失ってしまいましたが,とりのこしの野菜の花で蜜を吸っているところを見つけました

蕗の葉の上にはナナホシテントウ

毎年庭でみかけるツマキチョウに,今年は会えていません
2015年4月2日
暫く雨の予報です。今日は貴重な晴れの予報だったので出かけましたが,曇り空の1日でした。 錫山のダムの横の通行止めの路を歩きます。アブラムシ?を吸っているのはアブの仲間?

クロコノマチョウはあちこちで見かけます

これはトビケラの仲間?

露がきれいです

春型の小型のナミアゲハも出ています

木イチゴの葉にたくさんのシロオビナカボソタマムシがいました

これはイチモンジカメノコハムシだとおもいます

歩いていたので追いかけていたら,翅を広げて飛んでくれました

橋の下を通って瀬戸山方面にあるきます。ツマキチョウは1頭見ただけ。 今年は遅れているのか少ないのか?菜の花にビロードツリアブ

引き返す途中,ヒメクロオトシブミを撮ります

アケビの花は今が旬

元の所にもどって,バナナや煎餅で昼食を撮ったあと,火の河原にいきましたが, 毎年見ているツマキチョウがいない?