In se ct Di ar y トップページへ
虫の名前の間違いを教えてください
2015 4月 3月 2月 1月
2014 12月 11月 10月 9月 8月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2013 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2015年5月22日
昨日,車のベアリングも交換してもらって,17日ぶりに大口へ。 ここのヒメジョオンはまだすこし早い。緑も濃くなり,虫たちもひと段落したようで, あまり見つかりません。イチゴの葉でキマワリ?が2頭。何をしているのでしょうか

こっちはキンイロジョウカイかな

他にはスジグロシロチョウが戯れていたくらい

早めに小川内へ移動します。入り口ふきんにガマズミ?が 咲いていて,虫たちが集まっていました。緑色のジュシチホシハナムグリのペアも

これはチャイロヒメハナカミキリ?

ホソトラカミキリ?

アオカミキリモドキorカトウカミキリモドキ

これはヒメアシナガコガネかなあ

花がないとあまり虫も見つかりません。どんどん登ります。ちょっと派手なハチが 見つかりました。シロスジヒメバチの仲間だと思います

まっ黒なヨツメトビケラ。白い紋の入ったものは1度しか見ていません

アザミの花はあちこちで見かけますが。いるのはアゲハばかりです。これは キマダラセセリかな

葉のうらで翅を閉じているのは,前にF先生から教わったサラサエダシャク

カラスウリの新芽が伸びています。お決まりのトホシテントウ

とノコギリカメムシが見つかりました

これは初めてのカタアカチュウレンジ?

イタドリ?も伸びていて,カツオゾウムシも見つかります

斜面にガクウツギ(コガクウツギ?)の白い花が咲いています。 細いハナカミキリがたーくさん飛んでいます。一番多いのはニンフホソハナカミキリ? じっとしてなくて撮りにくい

もっと小さいミヤマホソハナカミキリ?

ジュウシチホシハナムグリも

これは初めてのムネクリイロボタル?

林道終点の三叉路近くまで来ました。サルトリイバラの先になにかいるようです。 近づいてみるとハムシの幼虫が,仲良く並んで食事中

同じサルトリイバラにフタホシオオノミハムシが3頭いましたから,幼虫も たぶんこれでしょう

ゆっくり来たので,三叉路まで3時間かかりました。ちょっと休んで引き返します。 これはベニボタルの一種

バッタの幼虫が午後の陽を浴びて日向ぼっこ

モンカゲロウの仲間もみかけるようになりました

木陰のサルトリイバラになにかいます。スカシバとばかり思って撮りましたが, FBでトガリハチガタハバチと教えていただきました。幼虫はウバユリやサルトリイバラや ヤマホトトギスなどのユリ科植物を食べるそうです。サルトリイバラから離れても またもどってくることを繰り返していましたから,産卵中だったかもしれません。 針はなくて,たぶん針を持つアシナガバチに擬態しているのでしょう

こっちはムシヒキ?orハバチ?わからなくなりました

入り口のガマズミの花でジョウカイの仲間を撮って帰ります

2015年5月17日
今日はいい天気。ですが車からウオンウオンという音が聞こえて気になります。 ベアリングかデフが悪いようです。雨の日に修理工場へ持って行くことにして, 近場をまわりましょう。都市農業センターは人だかり。睡蓮の池にもたくさん。 奥に行ってみます。赤紫に輝くのはルイスコメツキモドキかなあ

こっちはトビイロカミキリのようですが

ムラサキシキブの葉の裏では,今日もたくさんのイチモンジカメノコハムシの幼虫が みつかります。初めて見るペアもいました

イチモンジチョウも撮っておきましょう

クロセセリも

これはクビアカサシガメのようです

耕す前の田んぼでモンキチョウが2頭で吸水していました

にぎやかな都市農業センターをあとに清浦ダムへ。一服して外へ出ると,車に 初めてのカミキリムシが。なんでしょう?

車のすぐ後ろにガマズミに似た花が咲いています。これに赤や濃い緑色の ジュウシチホシハナムグリがたくさん。こんなにたくさん見たのははじめてです

ペアをみるのも初めて。このペアはオスが赤,メスは濃い緑です。

近くの葉にハエが

同じ葉にキボシツツハムシが生を終わって横たわっています

こっちのハエは翅を震わせています。ハエもおもしろい

お腹に卵をいっぱい抱えているのはアブの仲間?

桜の木の下にシギゾウムシの仲間

これはヒメコブゾウムシ?のペア

キンカンの里でキンカン入りのふくれを買って,遅めのお昼ご飯にします。 蒲生への抜け道を通っていつもの場所へ。林道をいつもよりもちょっと先まで 行ったら,2度目のオオトラフコガネ。でも角度がとれない (+o+)

いつもの路にもどります。アザミの花の上で,アシナガコガネのペア

これはリンゴカミキリ??裏へまわりこもうとしたらポトリと下へ (+o+)

ウラジロの新芽がきれいです。最後にホタルの入る水路へまわりました が草を刈られていました。一部残っていて,ハナウドにヒゴヒゲナガハナノミ

イシガケチョウもいて,たくさん撮りました

これはカラスアゲハ

最後にキンイロジョウカイ?

今日もたくさんの虫に会えました。あくる日に修理工場へ車を持っていったら, ベアリングの取り換えが必要だと言われました。5万円は痛い (+o+)  部品が来て修理する木曜までは,最悪タイヤが外れるので,自動車に乗らない方がいい と言われ,乗れないのは痛い (+o+)
2015年5月13日
3日おきに天気がいいので,歩きに出かけます。今日は南へ。清水磨崖仏に久しぶりに 行きます。出てきたのはカワゲラの一種のペア

公園はきれいに草を刈ってある (+o+) しょうがないので帰ることにします。 川ではアオサナエがたくさん。でも尾をあげてはくれませんでした

八瀬尾に移動します。崖崩れの横に車を止めて,林道を登ります。登り口で イチモンジカメノコハムシ

これはシャクガの仲間?

ナナフシモドキの幼虫

ガガンボのペア

アメバチの仲間?

この林道の上りは少しきついので,運動になりますが,あまり虫は見つかりません。 上の方で見つけたのはホソクビナガハムシ?

やアメバチの翅の手入れ

オトシブミが見つかるかなあと思ったのですがヌル。川辺ダムへ移動します。 いつもの所に車を止めて入るとすぐヨツキボシカミキリが飛んできました。 いままで,小川内林道でしか見たことがありません

これは初めてのまっ黒なクロハナボタル?

ガマズミに似た花に,たくさんの小さなカミキリがいますが, 小さいのとすばしこいのとで,なかなか撮れません。ハナカミキリの仲間だと 思いますが

オオメカメムシもいます。こっちは動きが遅い

クズチビタマムシのペアも見つかりました。4度目くらいかなあ

ところどころのイチゴをつまみます。花にきているのは触角の先が白い ニンフホソハナカミキリ?

路の横の小さなムラサキシキブの葉の裏を覗いてみたら,7頭のイチモンジカメノコハムシ の幼虫が見つかりました。いつか見たいと思っていましたが,こんなに簡単に 見つかるとは。自分の脱皮殻を尾に付けて,それを背負ってカモフラージュしています

2015年5月10日
昨日は支部の例会。寝るのが遅くなりましたが,明日から台風が近づくようですので, 昼近くから,近くの県民の森へ。あまり虫を期待せずに,新緑を楽しみましょう。 最初にシャッターを押したのはベニボタルの仲間

次は,先日認識したシギアブの仲間

今日はいつもと逆コース。前にムカシヤンマがいた,水の滴る崖の下を覗くと, 羽化したばかりのトゲオトンボが見つかりました。今年の初見です。でもここは 上から石が落ちてくるので,怖い (゜o゜)

軽トラックが何台も通り過ぎます。犬の鳴き声も聞こえます。ガードレールにいた サビカミキリの仲間

を撮っていたら,軽トラックがとまって話しかけてきました。”へー,珍しい趣味だねぇ” ”今日は有害動物駆除をしている””鉄砲をうつんですか?””打つけど人は打たないから” でもじゃまになりそうなので,ずっと先まで行って,車を止めます。 ヒメジョオン?でマドガが見つかりました

ツツジの葉の裏には初めてのトリバガの一種

軽トラックが4〜5台来たので,もっと先の渓谷園へ。ここの池は,ずっと水を引く装置が 壊れていて枯れていましたが,今年は修理してあって,水が張られています。思いがけず ヒメサナエがいました

金色のアシナガコガネがいたので,アザミにとまらせます。しばらくは死んだまねを していましたが,10分ほどで歩きだしました

しばらく遊んで,来た道を引き返します。軽トラックも帰ったようです。 これはムシヒキアブの一種のペア

途中の砂利道の森のなかを歩くと,栗野で見て以来のスミアカベニボタル

これは初めてのハムシ?(FBでおそわりました。キスジテントウダマシだそうです。 キノコや菌類を食べるそうです)

こっちは小さなアカホソアリモドキ

黒いけれどジュウシチホシハナムグリも

思いがけない収穫がありました。森を出て,ヤドリバエのなかま?

真っ黒で小さなハマキガ?も撮ってみるとそれなりに渋い美しさ!

こっちも小さいウスイロカザリバ

ここでベッコウガガンボを見たのは初めて

ヤマグワの葉の裏にカゲロウ。右の白い糸状のものはクワキジラミの幼虫

最後にチュウレンジバチ

期待しなかったけれど,収穫の多い1日でした
2015年5月8日
最近3日おきにいい天気。ちょっと縄文の森へ行ってみましょう。観光バスがたくさん。 子供たちがたーくさん出てきました。ウツギの花を覗くと,ウツギノヒメハナバチが たーくさん。きっと近くにコロニ―があるでしょう

木を見て回ります。うじゃうじゃいたウマノオバチは,ここ3年ほどでぐっと少なくなって なかなか見つかりません。代わりにオオホシオナガバチ

や,初めてのツマグロケンヒメバチ?

30分ほど観察しましたが,産卵はしてくれませんでした。 今日はベッコウガガンボがけっこう見つかります

そしてやっとウマノオバチ

3〜5頭を見ることができました。いなくなっていなくてよかった。でもオオスズメバチ もいるので,気をつけないと

マルハナバチかと思ったけれど,触角が違う。モモブトハナアブのオス??

そしてこっちはメス??

台明寺渓谷公園へ移動します。ここは短いけれどおもしろい虫が見つかることが多いです。 まず出てきたのはイヌビワハマキモドキ?

そして大好きな赤いジュウシチホシハナムグリ

カラムシの葉の裏で休んでいるのはツチスガリ?の仲間

これは初めて見ます。クモゾウムシのなかま??

これはキイロシギアブに似てるけど??

30分ほど走って薬草園へ。エゴノキに緑色のカミキリモドキ?

このまっくろくろすけはテントウムシ?(FBでおそわりました。ミカドテントウだそうです。 イチイガシの葉の裏で集団で越冬するそうです)

椿の葉にいるのはたぶんニセシラホシカミキリ。後はアサヒナカワトンボ

こっちも椿の葉にいたムモンアシナガバチ?

まだすこし早いけど,そろそろ帰りましょう
2015年5月5日
明日から雨の予報。今日はいい天気。今日も愉しい大口へ。いつものハルシオンの畑は まだまだ大丈夫です。アオスジアゲハがた−くさん

ホソオビヒゲナガもちらほら見かけます

これはプライアシリアゲかな?

木陰でなにやら飛んでいます。フラッシュをたいたらツリアブの仲間のようです。 たぶん上がオスでしたがメス。メスはなにやら穫物を持っているようです

このカミキリはわからなかったので,FBで尋ねたらシラホシキクスイカミキリだろうと いうことでした。星のないシラホシキクスイもいるんですね

こっちのカミキリはホタルカミキリだと思ったら,ムネアカクロハナカミキリだそうです。 難しい (^_^;)

これはスカシシリアゲモドキ。翅の先が黒いのでメス

シロツメクサにニッポンヒゲナガハナバチが

今日は少し奥へ歩いてみまス。出てきたのは久しぶりのビロードナミシャク

奥の路は崖が崩れたり,大きな樹が倒れて路をふさいだり,すごいことになっていました。 通行止めは橋の老朽化かなと思っていたのですが,路も通れなくなっていたのですね。 でもなんとか人が歩けるので先へ。これも名前がわからなくて,FBで尋ねました。 ウスイロアシブトケバエのメスだろうということでした。ケバエはハエの仲間ではなくて カの仲間に近いそうです

これも久しぶりのデオキノコムシ

もどる途中,アワフキムシの体が泡から覗いています

これはカミキリモドキの仲間かなあ?

これはたぶんヨツボシゴミムシ。初めての出会いかな?

小川内に移動します。あやうく頭をぶつけそうになったアカクビナガハムシのペア。 サルトリイバラを食べるそうです。

橋の手すりに,先日教わったアオハムシダマシ

ニッポンヒゲナガハナバチがアザミに潜り込んでいます。いつものように飛びまわらず, 1頭は寝ているかのよう。死んでいるのかなと思いましたが,別の1頭に さわられて動き出しました。そこにやってきたのはオナガアゲハ?

ここのヨツメトビケラは黒いだけ。一度だけ白い紋があるのに出会いましたが

引き返す途中,2番目の橋の近くにアカクビナガハムシ

や,久しぶりのキオビクビボソハムシ

昔T先輩に教わったヒトテンツヤホソバエも撮りましょう。翅を動かして忙しそう

この場所でアトボシハムシに会ったのは初めて

ダイミョウセセリの春型はきれいです

入り口近くのアカクビナガハムシのペアはまだサルトリイバラにいて, 良い場所に移動していました。今の時期の林道歩きは,本当に気持ちいいです
2015年5月1日
今朝,M会員から写真の指導を受けていた頴娃町の人から,会員の訃報が入りました。 鹿児島支部の歴史の中でも,一番二科らしい写真を撮る方だと思っていましたので残念です。 84歳だったそうです。本部や数人の人に知らせて,近場の新緑を見に出かけます。 藺牟田村の下ではオビコシボソガガンボ。左はメス,右はオス

オバボタル?

ルイスコメツキモドキ?

ベニカミキリ

ヒメホシカメムシ

ハエの一種

などが見つかりました。藺牟田池にはベッコウトンボがたくさん

ハルシオンにキリギリスの一種の幼虫

蒲生も歩きましたが,虫はみつかりません。ホソオビヒゲナガのメスくらい

昔,ミヤマカワトンボを撮っていた,蒲生の川の少し手前の初めての林道を歩いてみました。 どんどん登って行くだけでしたが,これは何でしょう?

ホソハマキモドキの仲間がちらちら飛んでいます

帰りにホタルの観察道に入ってみました。ハナウドがたくさん咲いていて,ヒメウラナニジャノメ がきていました

途中,通夜と葬儀の日程が入りました。葬儀の参列したいと思っています