In se ct Di ar y トップページへ
虫の名前の間違いを教えてください
2015 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2014 12月 11月 10月 9月 8月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2013 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2015年12月30日
窓に蛾が張り付いています。シャクガの一種のようですが,今ごろ?

牟礼が丘に正月飾り用のウラジロをとりに行きます。いつもと違う林道でしたが, なかなかきれいなものがありました。 まだ咲いているシマカンギク?の黄色い花に,ウスモンミドリカスミカメがいます

2015年12月28日
薬草園を歩きます。ヤツデの葉の裏などを見て虫をさがします。これはチャタテムシの一種の 幼虫かな?

これはキセイバチの一種?

グミの葉の裏にいつものグミキジラミ

ヨコバイの一種も

毎年セモンジンガサハムシを見かけるところでは,やっぱりいました

いつもの渓谷園を歩いて,いつもの林道を歩こうとしたら,トラックやら小さなフォークリフトやら で路の整備中。親切に通してくれましたが,邪魔になりそうなので帰ります。 早く帰ったので温泉で温まります。
2015年12月22日
今日は天気が良くて暖かそうなので,トンボを見にゆったり館へ。トイレの壁にはナミテントウが 集まり始めていますが,ほとんどが黒に赤い点2つ。これは4頭しかいないけど,赤いのが1頭 混じってる

ヨコズナサシガメが桜にも集まっています

上の方の笹の上にタケトゲハムシが。ネットで見ると真冬でも見ることがあるそうで, 成虫越冬するのでしょうか

思いがけずイシガケチョウがふわふわと飛んできました。これが終見?

トンボがいないなあと思っていたら,ミヤマアカネが1頭。これも終見になるかも

昼ころになって暖かくなったのか,マユタテアカネも数頭

でもキトンボは見ませんでした。 出水川へ移動します。キチョウ

やツマグロキチョウが,残りの花で蜜を吸ってエネルギーを補給しています

やっとアサヒナカワトンボも1頭

歩くために奥の方へいきますが,もうベニシジミは見つかりません。 代わりに小ーさなヒシバッタの一種?

帰りにもう一度川を見ると,茶翅型のアサヒナカワトンボが1頭,まだ雌をさがしているようです

2015年12月19日
今日は天気がいいので藺牟田池へ。

水が多い。カモも

ベニトンボを期待したのですが,見つかりません。ベニシジミが1頭

都市農業センターへ移動します。 ハスの枯れ葉

レンゲも少ーし咲いていて,キチョウが来ていました

ムラサキシジミも出てきてくれました

これはショウリョウバッタ??翅の後が欠けています

マユタテアカネも1頭見ましたが,これはヒメアカネのようです

輻射熱を利用するのか,この時期には白いものによくとまります
2015年12月13日
今日は午後から2時間ほど,近くの牟礼が丘の中腹の林道を歩きました。 この林道は1時間歩いても終点には着きません。まわりは杉林ですが,人や自動車とは 1度も出会ったことがないので,散歩するには最適です。もう虫にもほとんど会えませんが ウラナミシジミ

やタテハモドキ

が出てきてくれました。タテハモドキは秋型で,羽化したばかりのように新鮮です。 一度,終点まで歩かないとと思っていますが ^^;
2015年12月7日
今日はいい天気。トンボたちの様子を見に吉松方面に出かけます。途中,丸池公園に寄って。 野菊を水を背景で

虫は見つからないので,ゆったり館へ。トイレの横のサザンカにはアブたちがいっぱい

マユタテアカネはいっぱい

キトンボ

やミヤマアカネも7〜8頭ほど

ヨコズナサシガメも越冬態勢にはいりました

テントウムシたちがまわりから飛んできます

だいぶ集まりました

出水川へ。アサヒナカワトンボは10頭ほど見つかりました

ツマグロヒョウモンもまだ元気です

雄と雌の追いかけっこも

ベニシジミの翅はだいぶ傷んでいます

ススキが逆光できれいです

クヌギの中から出ていったのは蛾?

ヒメジョオンの花にウスモンミドリカスミカメ

これはハマキガの一種?

小さなキタテハがいました

ツマグロキチョウも

茶翅型のアサヒナカワトンボもやっと見つけました

この時期としてはたくさんの虫たちに会えて満足した1日でした