In se ct Di ar y トップページへ
虫の名前の間違いを教えてください
2016 2月 1月
2015 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2016年3月29日
昨日歩いたばかりですが,今日のほうが気温も上がって,風も弱そう。 近くの都市農業センターへ行ってみます。田んぼのあぜ道を歩いていたら,白い帯の 見慣れない蝶が!田んぼに降りたところを見るとミヤマカラスアゲハです。春型の 白い帯は発達するそうですが,こんなにはっきりしたのは初めて見ました

ルージュがあるので,雌かな?後翅の大部分が,なくなっています。 羽化したばかりだと思われますが,もう鳥につつかれたのでしょうか? レンゲに来ているセイヨウミツバチを前から撮るのに挑戦してみました。 まあまあかなあ (^^♪

レンゲにはコハナバチも来ています

たんぼの方からひらひらと飛びだして草にとまったものがあります。近づくとアサヒナカワトンボです。 今年の初見です

スジグロシロチョウに混じって,少し小さな白っぽい蝶が飛んでいます。 やっとツマキチョウに会えました。ピンボケだけど,シャッターも押しました

ツマグロヒョウモンも数頭,見かけました

これはホソミイトトンボ!クロイトトンボと間違って,M先輩に指摘されました (^-^;

ニッポンヒゲナがハナバチ?も

藺牟田池へ移動します。ベッコウトンボを探しましたが見つかりません。 柳には,16日にはヤナギハムシばかりでしたが,今日はカメノコテントウがいます。 写真をよく見ると,カメノコテントウはヤナギハムシの卵を食べているのがわかります

こっちは赤くなって羽化も近い?ヤナギハムシの卵

ベッコウトンボを探していて,クロハナカミキリの一種をみつけました

藺牟田村へ移動します。これはヒラタアブの一種

ツマキチョウを見かける場所ですが,今日はいません。今年は遅れているようです。 でも,オビコシボソガガンボは出ていました

2016年3月28日
今日は鈴山方面へ行きます。いつものところに車を止めて,ダムサイトに入ります。 イチゴの花にいつものビロードツリアブ

キク科の小さな花にコハナバチの一種

でも,今日も気温が低くて風もあり,虫たちが見えません。ツマキチョウを期待したのですが。 火の河原の村を歩きましたが,ここにもツマキチョウは現れず,シャッターを押さずじまい。 岩屋公園へ移動します。桜の軟やかな葉の裏にセモンジンガサハムシがたくさん

あっちの葉の裏にも,こっちの葉の裏にも。この木にも,あっちの木にも。越冬から出てきて 活動が始まったばかりのようです。桜の葉を見ていたら,ムネアカアワフキもたくさん見つかりました

トビケラの一種

やカワゲラの一種

も。大きなガガンボも見つかりました

土壁には渋い模様のガの一種

帰りに,ツマキチョウを期待して瀬々串?の近くを歩きましたが,ベニシジミだけ

2016年3月27日
庭の菜の花のできかかった種を?シメがつついていました。 毎年見るような気がしています

2016年3月26日
天気がよいので,今年初めて県民の森を回ります。まず薬草園へ。 入口のヤツデの葉の裏にチャタテムシの幼虫

少し温度が低いのか,虫たちはあまり見えません。花桃にルリシジミ

ルリチュウレンジがたくさん飛んでいました

渓谷園へ移動します。ガマズミの葉の裏にハムシの一種

これはマルウンカの幼虫かな?

カゲロウの一種も今の時期です

これはドロバチの一種?

林道を下りながら,車を止めて周りを歩きます。虫は少ないけれど,山桜が咲いて ウグイスが鳴いて,カジカガエルの声も聞こえて,快適な散歩です。 ショウジョウバカマがありました。そろそろ終わりのようです

溝の付近で何かが飛んでいます。ルリシジミかなと思いましたが,とまったのを 見るとトラフシジミです。いつも思いがけないところで出会います

帰りに農道を歩いたら,今年初めてのトンボ,シオヤトンボが数頭出てきました

2016年3月21日
今日は春爛漫。ちょっと花粉が怖いですが,外の魅力には勝てません。 大口へムカシトンボの様子を見に行きましたが,羽化殻も見つかりません。 今年は鹿児島へきて以来の大雪があったので,その影響で水が冷たくて,遅れているのかも しれません。近くの桜にキタテハが来ていました

アブの仲間も,気もちよさそうに中天に浮かんでいます

吉松へ移動します。ヨコズナサシガメはもうばらばらになって,欅の幹を歩いています。 近くの水たまりにはホソミオツネントンボが飛んでいます

菜の花にはナガメ

スジグロシロチョウのペア

ビロードツリアブ

など,虫たちがいっぱい。出水川へカワトンボの様子を見に行きましたが, 見当たりません。カワトンボも遅れている? ベニシジミはいーっぱい

ルリシジミも

これはウスチャコガネ?

ツマキチョウは見当たりません。イタドリハムシは数頭見つかりました

思いがけず,柳にゴマフヒゲナガ。珍しいものではなさそうです

2016年3月16日
今日は高い雲があり,花粉も飛んでいますが,H氏のベッコウトンボの情報も 気になるので,久しぶりに外へ出ましょう。都市農業センターへ。 いつものハスの枯れ枝

レンゲにはニホンミツバチや

セイヨウミツバチ

期待したツマキチョウは飛んでいません。イチゴの花が咲いていて, ビロードツリアブ

やベニシジミ

やケシキスイの一種

が来ていました。レンゲにスジグロシロチョウも

ベッコウトンボを期待して,藺牟田池へ。芽が出始めたばかりの柳に,ヤナギハムシがいーっぱい

卵も

いつも一緒にみつかるカメノコテントウは,まだ気が付いていないのかなあ。 ネコヤナギにコハナバチの一種

ベッコウトンボはみつかりません。藺牟田村へ。これはカワゲラの一種

こっちはトビケラの一種

虫たちもようやく目をさましたようですが,まだまだ少ないです。 帰るとやっぱり花粉の症状がひどくなっていました (*_*;
2016年3月14日
暖かくて天気のいい日ですが,花粉が怖くて外へ出られません (´・ω・`)  庭の菜の花の近くを蝶が飛んでいます。もしかするとツマキチョウ?と思ってカメラを 持ち出しましたが,モンシロチョウでした (^^)/

2016年3月4日
この2〜3日はあたたくなりいい天気です。今日は久しぶりに外に出てみましょう。 都市農業センターから。蓮池の模様はいつ見てもおもしろい

ネコヤナギの花が満開。日本ミツバチ?の翅音がうるさいくらいです

あれっ!小さな蛾が数頭。初めての蛾のようです。触角が長い! 帰ってブログで調べてみたら,どうやらゴマフヒゲナガのようです

花粉がたくさん飛んでいるようで,鼻水がたらたら (@_@;)  レンゲにはセイヨウミツバチ?ばかり

虫の種類は多くありません。清浦ダムを通って藺牟田池へ。少し散歩をして村の方へ 下ります。今日見たチョウは,キタテハ,アカタテハとキチョウくらい

水たまりにはアメンボたちが元気です

小さなユスリカが卵を産んでいるようです

眼のかゆみと鼻水に耐えられなくなって,早めに帰って医者に行きます。 昨年はもらわずに済んだ薬をもらって,一安心です