In se ct Di ar y トップページへ
虫の名前の間違いを教えてください
2016 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2015 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2016年7月30日
先日は小川内林道だったので,今日は芳が野林道へ。体力が思うように回復しないので, 1日には一カ所だけ (^-^; 水が路の脇から流れ落ちている場所で,初めてのガガンボ。 黒い体で翅に白い紋。胸にはたくさんのダニがついているようです

この蛾はなんでしょうか?

葉のうえから覗いている蛾の幼虫。”針の身の他には頼るものもなし”

先へ行きます。3年ほど前の大雨で,あちこちで道をふさいでいた倒木は,かたずけられていて 歩くことができます。ススキにはクロコノマチョウの幼虫がいっぱい。 これは蛹

これは羽化に失敗した蛹

川に下りてみます。ミヤマカワトンボがいます。岸の水たまりで,オスの眼を盗んで ヒメサナエの雌が産卵しています。尾の先に桃色の卵が見えます

こちらはよく似たオジロサナエ

なわばりを張っていたオスが,私に驚いて飛び立ち,とまったところが ライバルの隣 (^-^;

路に戻って先へ。ナス科の花にツマグロコシボソハナアブが来ています

これはヒメカマキリ。こっちをにらんで警戒のポーズ

この路は,入り口の橋で通行止めになったままなので,車が通らなくて, のんびり歩けます。お腹がすいて引き返します。フクレで昼食。 ハッチョウトンボの場所を見に行きましたが,1頭もいません。 やはり除草剤にやられてしまったようです。前にもこんなことがありましたが 復活しました。今回も復活してくれればいいのですが。 それにしても,こんな小さな湿地にまで除草剤を撒かなくていいのに。 周りはメヒシバがたくさん。そこにクロオビツツハムシがたくさんいました。 初めてペアも見ました

帰りに久しぶりにグンバイトンボのいる堰に胴長をはいて入ってみました。 グンバイはいましたが,数が少ない

堰はいつの間にか補強がしてあり,歩きやすくなっています。いつもの木のかげ に座って,ヒメサナエやコオニヤンマを観察しましたが。画像はありません
2016年7月23日
今日は本当に久しぶりに一人で虫を探して歩いてみます。 一番行きたかった大口へ。まあ,自然の中を歩くのが一番の目的。 まっすぐ小川内林道へ行きます。入口で最初に出てきてくれたのは キオビトビノメイガ

この蛾はなんでしょうか?

ススキにはクロコノマの幼虫がたーくさんいます。 しばらく歩いたとき,ヒメサナエのペアに会いました。昔,探したときには なかなか会えませんでしたが

これはセマダラコガネ

オオモンクロベッコウバチがクモを捕らえています

咲き残りのウバユリがあって,アカアシカスミカメがいました

あちこちで菌に侵されたセミが見つかります。厳しいです。

これはヒメアカネかな?

三叉路まで来ました。ウバユリがいくつか咲いていて,フキバッタ?が 休んでいます。気持ちよさそう

コハナバチも

引き返す途中,アブの卵??

このハムシはなんでしょうか?

ホソバセセリも

これはサビカミキリの一種?

ニイニイゼミ

ミヤマカラスアゲハ?が休んでいるところにクロアゲハが 邪魔をします

これは昔ーし九重で一度だけ見たことのあるセグロベニアシトゲガ

幼虫はタケノアブラムシなどを食べるそうで。そういえば,周りには アブラムシがいっぱい。ここはゴイシシジミもよく見かけるところです。 ヒメヒオウギスイセンのクロセセリ

オニヤンマのあちこちで巡回しています

帰りに二反田園に寄りましたが,ハスは1輪だけ。 今から?チョウトンボも少ない。今から?これは小さな蛾

今日はゆっくり歩いたせいか,足も痛くならず,ちょっと暑いけれど, 楽しい山歩きになりました
2016年7月6日
パプアニュウギニアに6月11日から26日まで,K氏とI氏の3人で行ってきました。 治安が悪く,物価も高く大変でしたが,虫や元気な子供たちにあえていい旅行になりました。 ブーゲンビル島には旧日本軍の戦車や飛行機,鹿児島県の慰霊碑などもありました。 ただ,足が痛くなって,中頃に風邪をひいてこじらせ,帰ってからもまだ尾を引いています。 迷惑をかけるので,もう外国はいけないかなあ (*_*; 
今日は昼過ぎに上野氏が迎えに来ました。大丈夫かと思ってがんばって出てみましたが, 力が入らず,本当はどこかで夜間観察の予定でしたが,近場の県民の森へ。 先日の大雨で道が途中で通行止め。初めての道に入ります。 車を下りて周りを歩きます。タマムシがきらきらと翅を輝かせて飛んでいました。 この白いくて細長いのは,たぶんウンカの一種の幼虫。

下の白い丸いものが歩きだしました。たぶんクサカゲロウの幼虫。 他にはウスモンオトシブミくらい

その先は杉ばかり。ずいぶん走って知った道に出て,竹山ダムもほとりでおにぎりを食べます。 あまり調子が良くないので,家に引き返してもらいました。