In se ct Di ar y トップページへ
虫の名前の間違いを教えてください
2016 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2015 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2016年9月29日
今日は久しぶりに藺牟田池へ。マユタテアカネは健在です

虫があまりないなあ。ツユクサでも撮るか

ノシメトンボのペアを見つけました

コスモスが植えてあって,虫が集まっています。ヒメクロホージャク

ベニシジミ

アゲハチョウ

村の下の湿地へ。オビコシボソガガンボがたくさん

ミゾソバにイチモンジセセリ

ハマキガの一種?も

このハナナガウンカはちゃんと撮らないうちに消えてしまいました

蒲生の林道を歩こうと思いましたが,草刈り中。夏が終わると草刈りの時期です。 しょうがないので別の場所へ行って,少し坂道を歩きましたが,めぼしい虫には 会えませんでした
2016年9月24日
一週間前に見たオオホシオナガバチが気になっていたので,大口へ。 まだたーくさん産卵していました

みたところ,四六時中産卵に奔走しているみたいで,エネルギー補給はどうしているのか 心配になるほどです。今日は近くで小さな黒いハチも産卵中

もしかして,オオホシオナガバチに寄生されるキバチ?? けっこうたくさん撮ったので,少し上を歩きます。ハラボソツリアブの一種が タデに来ています

葉の裏にマキバサシガメの一種の幼虫?

橋のところでヒメアカネかな

ボロギクに来ているのはミカドトックリバチかな

ネキトンボも

きれいなミゾソバの花にヒラタアブ

もう一度オオホシオナガバチを撮って,小川内林道へ移動します。 ヌスビトハギにキオビトビノメイガ

2番目の橋のところにぼろぼろになったサカハチチョウが数頭

今日はここまで。帰りにゴイシシジミ

クロセセリ

シロモンノメイガが出てきてくれました

2016年9月22日
今日は帰りにMoze写真展を見に行く予定なので,新川渓谷を歩きます。 行ってみたら,道はきれいに草刈りがしてあって,ちょっとがっかり。 でも,ホトトギスがいくつか残っていて,コハナバチ?が来ています

ホトトギスには,クロセセリ

や,アカアシカスミカメも来ています

川風にヒゲを揺らしているのはヤブキリの幼虫?

突き当りまで来ました。タデの仲間??にヒメウラナミジャノメ

奥の湿地に入るとすぐ,ヌマトラノオ?の群落があって,ハラナガツチバチ

キチョウ

ツバメシジミ

ヒメウラナミジャノメ

それに,ハラボソツリアブの仲間が数種類つながって飛んでいます

これはメバエの仲間とミカドトックリバチ?

上の林道は草ぼうぼうで歩けません。途中でホタルガが出てきました

ヒメアカネも

オトコエシにはツマグロヒョウモン

や,アオスジアゲハ

帰りはホトトギスに来ているクロセセリ

や,アカアシカスミカメをとりながらゆっくり歩きました。 車が2台ほど入ってきて,引き返していきます。 出口付近で,黒い甲虫が飛んでいました。なんでしょうか?

3時になったので,空港近くのお茶園へ,Moze写真展を見に行きます。 いろいろ話して,紅富貴の粉末を買って帰ります
2016年9月16日
今日は先日行きそびれた,人吉の久七峠のあたりを探検してみるつもりです。 トンネルの手前から旧道へ。すぐのところにとめて,古い道を歩きます。 ススキにアブラムシがいっぱいついていて,ゴイシシジミが

ヒラタアブも産卵しています

これはその幼虫っぽい

このでかい幼虫は蛾の幼虫かな

ツマグロヒメコメツキモドキ

やハエトリグモの一種も

峠に登って下ります。途中,アケボノソウの群落があって,もう咲き始めていました。 下る途中に廃校となった小学校があります。周りを歩きましたが,めぼしいものには会えません。 もっと下るとトンネルの出口に出ます。ちょっと下ってみましたが,あまり歩けるところは なさそうなので,引き返します。帰りはトンネルを通ります。 大口に戻って,芳が野林道へ。切り倒された木にオオホシオナガバチを見つけました。 メスは10頭以上。オスも数頭見つかりました。

産卵もたくさん見られました

産卵を見たのは2度目ですが,以前は1頭だけ。今日はあちこちでたくさん。 ずいぶんたくさんシャッターを押しました。これはオス

満足して奥へ。クロセセリ。花はヌマダイコン?

こちらはツチスガリの仲間かな?。花はオトコエシ

やっぱり歩けば棒に当たります。たくさん歩くようにしましょう (^^♪
2016年9月13日
今日は中学校の同窓会。昨日は,実家を訪ねて話をして,お墓に参りました。そのあと 通学した旧道を通って竜門ダムを見に行きました。旧道は60年前と全然変わりません。 菊池神社の前にいるM君の家に行って泊まります。朝,菊池神社を散歩します。 エノコログサにハエの一種

これはクモヘリカメムシ

黒猫が出てきて,最初は警戒していたのですが,私についてきました

黒猫と別れて,ウリハムシ

ヒラタアブ

ヤマトシジミ

アカクビボソハムシ(FBで教えてもらいました)

などを撮ります。11時半から4時過ぎまで,女将は同窓生の城の井旅館で同窓会。 60人の同窓生のうち,23〜24人ほど集まりました。亡くなった人も5人ほど。 みんなカラオケがうまい!遅くなったのでF先生の家に寄らずに鹿児島へ。 人吉近くで車で寝る予定でしたが,雨がひどいので,そのまま鹿児島へ。 帰宅は19:30
2016年9月8日
今年の夏は暑かったですが,やっと少し過ごしやすくなりました。 県民の森へ。いつもと逆コースで回ろうと思ったのですが,途中から通行止め。 8月21日に来たときは,通行止めが解除されていたのに (*_*;  仕方がないので薬草園から回ります。池のそばの小枝にネキトンボがいますが, ちょっと様子が変。近づいても翅をつかんでも抵抗しません。 どうやらあと数時間の命のようです。落ちていた紅葉にとまってもらって,生きた証を 撮ります

ヤマボーシの実が赤くなっています

園内は草刈りの最中。早めに引き上げます。入口付近にいたクロセセリ

渓谷園へ。池にマユタテアカネが

ベニイトトンボ?がマユタテアカネとこんにちは

オニヤンマも

いつもの川沿いの林道の入口には通行止めの標識がありませんので, 入ります。適当に車を止めて前後を歩きます。 側溝にぼろぼろの翅のスミナガシが

ヌスビトハギにヒメウラナミジャノメがいると思ったら,蜜を吸っているのは イノコズチ (^-^;

こっちはちゃんとヌスビトハギから蜜を吸っているコハナバチの一種?

キオビトビノメイガも

ハギも咲き始めて,キチョウがあつまっています

クズの花があちこちに咲いています。翅の半分がとれたオニヤンマのメスが とまりました。夏の命が終わりに近づいて,秋がやってきます。

オトコエシも咲き始め。小さなカスミカメの仲間が来ていました。

これはクロウリハムシ

どこまで下っても通行止めはありません。でもダンプカーが2台とトラックが1台 後ろからやってきました。この先が工事中かも。ちょっと疲れたし。 引き返して,途中から帖佐に下ります
2016年9月2,3日
年に一度の二科会写真部の写真展に行きます。9時の飛行機で羽田へ。 ちょっと早く着いたので,空港でオクラやトマトを食べてます。 今年の会場はいつもと違って,品川の新高輪プリンスホテル? 鹿児島からは,米倉,鶴田会友のほかに,初入選の満尾さんと松永さん。 懇親会では,大阪の斉藤さんや千葉の手島さんにも会えました。 明日は人と会う約束があるので,見に行けるかどうかわかりません。 懇親会の後,金曜日は20時までやっている国立新美術館へ。 あまり人がいなくて,ゆっくり見ることができました。 夜は半蔵門近くのアパホテル。初めての場所で,見つけるのに苦労しました。 3日の朝の,ホテルの窓から

テレビで,台風12号が今夜鹿児島に近づくとのこと。 夕方7時の便を予約していましたが,危ないので,急遽羽田に行って,1時15分の便に 変更します(変更のできない航空券も,台風のようなときは変更できるようです) そのあと,ギンザファイブの石原夫妻とその写真クラブの写真展を見て, 「American Southwest II」を買います。11時に上野の院展会場の前でオンビートの藤田さん, 笠井さんと待ち合わせ予定でしたが,藤田さんにゆっくりできない事情を話してキャンセル。 笠井さんには渡すものがあるので来てもらいました。時間がないので,羽田までの電車の中や 空港で話をしました。 帰りの飛行機からの富士山。今回はあまり良くない

宮崎や福岡に行くかもというアナウンスでしたが,雨風の中無事鹿児島に着陸しました