In se ct Di ar y トップページへ
虫の名前の間違いを教えてください
2016 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2015 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2017年1月31日
昼過ぎから城山遊歩道を歩きます。城山展望台の駐車場に車を止めて,35mmの マクロレンズを付けたK5だけを肩にかけて下ります。何も持たないと足取りが軽い (^^♪  途中の木の葉の裏でマエムキダマシ(クロスジホソサジヨコバイ)を見つけました

これらはチャタテムシの一種かなあ?

今日の目的の,FBで教えてもらったヒザブトヒメグモの巣の跡

1つだけ破ってみました。最初は何も目に入りませんでしたが,レンズで覗くと, 巣のかけらの横に,教えられたノミバエの一種らしいハエが見えました。 大きいのはもう死んでるのかなあ?

目が慣れてくると,容器の中に5〜6匹のハエがとまっています。

こんなにたくさん飛びだしたのは想定外でした。でも小さーい (@_@)
2017年1月28日
今日は17℃まで上がる予報。天気も快晴。1日を県民の森で遊ぶことにしました。 いつもの場所に車を止めて,門を入ったすぐのところのヤツデのマエムキダマシ (クロスジホソサジヨコバイ)がすぐに眼に入りました

ヤツデキジラミも

池に下りる途中で,クモの巣を撮ります

池の近くにマユミが,まだ赤い実をつけています

あちこちで園の手入れをしています。池にはなにもいないので奥へ。桜についている 苔(ゼニゴケ?)が胞子を出していました

蝋梅は満開。いい匂いがあたりに漂っていて,ヒラタアブも来ています

入口に戻って,もう一度ヤツデを見ていたら,加世田から来たご夫婦が来て,しばらく 話します。植物の写真を撮っているそうです。ムラサキシジミがひらひら

渓谷園へ行く途中に車を止めて,フクレと木の実で昼食をとります。 目の前にアオキが赤い実をつけていました。車から出て葉の裏を見ると・・ キセイバチの一種が2頭います(ネットに出てきました・ミノオキイロヒラタヒメバチのようです・ チョウやガの幼虫に寄生すると思われているそうです)

今日一番の収穫で,たくさんシャッターを押します。最初はヒゲナガサシガメかなと思いましたが。 葉の裏でキセイバチを見つけたのは2度目。最初は小さな黒いハチでした。 渓谷園を歩きます。池の近くのトウカエデの木の皮をちょっとめくったら,クチキコオロギ?の幼虫が

ごめんね (^-^; 少し上の川の近くの木にはキノカワガ!

キノカワガを見るのは,吉野公園以来で,久しぶりです。ガマズミの葉の裏にはチャタテムシの一種

いつもの川沿いの林道を下りながら,途中に車を止めて歩きます。陽が当たっていて, 暖かくて気持ちいいです。ここでもムラサキシジミが出てきました

枯れすすきを撮って, フィルターで遊びます

昨年の12月10日に見つけたコミミズクの幼虫はいるかなあと思って見てみると, 前回と同じところに同じ格好でじっとしています。1oも動いていない??

何も食べずに水も飲まないで?冬眠しているのかなあ? 今日は愉しい1日でした。こんな日をあと何回あじわえるでしょうか?
2017年1月26日
しばらく寒ーい日が続きました。K3とK5を両方とも,カメラサービス鹿児島に 持って行って,メーカーまで送って修理してもらいました。 その間は家で今までの画像の整理。今日は少し暖かくなったし,天気がいいので 本当に久しぶりに城山のムラサキツバメの様子を見に行く気になりました。 上の駐車場に車を置いて下ります。途中の崖の下で,面白いものを見つけました。 くもかなー?それともカゲロウのような昆虫の幼虫?

破ってみればわかるのですが,ちょっと気が引けました。 ムラサキツバメの集団は解散していて,1頭も見つかりません (^-^;  帰りに通る横道は,工事中でした。 帰りに吉野公園に立ち寄ります。紅梅はちょうどいい。白梅と河津桜は咲き始め。 久しぶりに歩きました。
FBで福田治さんから教えていただきました・ヒザブトヒメグモの巣の跡だそうです。 中にクモが棲んでいるときは,この巣の下にも糸が伸びているのだそうです。 この中にノミバエの一種がいることがあるそうです・今度行ったら確かめてみようと 思います・FB\(^o^)/
2017年1月3日
今年の新春はあったかい。今日は日本晴れ!トンボの様子を見に行きましょう。 毎年テントウムシの集団が見られるゆったり館のトイレの壁には,ちょっとだけ。 今からまだ集まるのかなあ?

研修施設の周りにもいない。水たまりでは,オタマジャクシがたーくさん

上の方で大きなバッタが飛びだしました。成虫で越冬するというツチイナゴ?

展望台の梁の下にシロオビアワフキ?

卵の越冬だそうですから,あと何日生きられるでしょう。咲き残りのヒメジョオンには ウスモンミドリカスミカメが,けっこういます

こちらは成虫越冬かな?水路にはコガタノゲンゴロウ?

草原を下っていたら,ヒナバッタ?

こちらのピンク色もヒナバッタかな

寒冷地に適応したバッタだそうですが,成虫で越冬はできない?? ここではトンボの姿はありません。吉松駅裏のため池に行きます。 キトンボのペアが飛んでいましたが,姿を消してしまい,見つかりません (*_*) 出水川へ。驚いたことにベニシジミがたーくさん

咲き残りのヤクシソウ?に

こちらの咲き残りのシラネセンキュウ?にはアカタテハと一緒

蜜を出している花が少ないので,咲き残りの花には,お腹を空かせた虫たちが集まります。 でもトンボは見つからない (´・ω・`) ので,自動車まで戻ります。帰ろうかなと 時計を見たらもう2時過ぎ。移動して他を観察する時間はありません。じゃあ,あと 30分運動のために歩こうと,元へ戻ったら,ひらひらとトンボが!!

初めて確認したアサヒナカワトンボの越年です。何とか季節感を出したいと,フユイチゴ? と一緒に撮ります。でも1頭だけで寂しそう。1時間ほど遊んでいると,トンボが寝床に ついた様子です

彼のおかげで,新しい年を楽しい1日で迎えることができました