In se ct Di ar y トップページへ
虫の名前の間違いを教えてください
2017 4月 3月 2月 1月
2016 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2015 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2017年5月31日
今日はお茶会のメンバーで,動物園の予定です。まず,錦江湾公園のバラ園で待ち合わせ。 バラを少し撮ります

バラの新芽には,ヤクシマルリシジミがたくさん産卵をしています

コハナバチも

動物園に移動します。カバ園の横にいたのは,ハアリ?

動物は,サルを期待したのですが,檻が遠いので,私のレンズでは消せません。撮ったのは アシカ

チンパンジーの親子

レッサーパンダ

と,ちょっと近寄れた鳥たち

食事の後は小雨模様で,結局はダべリング (^-^; その後4人でMさんのお宅で 美味しいコーヒーとお菓子をいただき,また,ダべリング (^^♪
2017年5月28日
今日は大口へ。虫たちの発生も一段落したのか,ちょっと少ないような? ホソオビヒゲナガもメスだけしか見かけません

小川に下りてみると,ヒメサナエがもう縄張りを張っています

トゲオトンボも今年の初見

これはエダヒゲナガハナノミ

名前は昔,先輩に教わりました。この場所では,今の時期によく見かけます 帰り道で,何やら飛びました。とまったところを見ると,リンゴカミキリの ようです

会えたのは2度目。以前は別の林道の終点付近でした オオホシオナガバチはオスもメスもたくさん

枯れ木がブルドーザーでまとめられたので,ちょっと撮りにくい。 べつの林道に移動します。こちらの林道はクサイチゴが多い

たくさんいただきます。子供の頃は,麦の茎でイチゴかごを編んで,祖母や母と イチゴ狩りに行きました。今は麦も手に入らないし,イチゴかごの編み方も忘れてしまいました。 葉の上で見つけた紫赤の虫は,アカハムシダマシかな。陽に当たって翅が輝いています

頭上のミヤマガマズミ?の花をたぐり寄せたら,赤シャツを着たジュウシチホシハナムグリが

今年もあえてうれしい! これはイチモンジカメノコハムシ

ムラサキシキブの葉の裏には,尾のさきに脱皮殻を付けた幼虫も

入口付近まで戻ってきたとき,思いがけず,ヒメジョオンでキスジカンムリヨコバイを 見つけました

この林道の上の方で,昔,一度だけあっただけです。クズの葉の上のゴミムシ?に クズチビタマムシが話にやってきました

虫がちょっと少ないかなあと思っていましたが,終わってみると,この時期のいろんな 虫に会えました
2017年5月26日
今日は吉松のゆったり館へ。 着いてみたら,ちょうど草刈り中。アザミやヒメジョオンなどきれいさっぱり刈られていて 虫たちのいるところがない (◎_◎;) 上の方はまだ刈られていない。今日が最後のチャンス。 ミズキのエサキモンキツノカメムシが卵を守っているのを見たかったのだけれど, 見つかりません。代わりにヒメクロオトシブミが,ノイバラの葉を巻いているところに会いました

虫たちもなんだか少ない。春の発生の時期を過ぎて,緑の中に隠れてしまったのかも。 ムシヒキアブはたくさん

栗野温泉の上の,昔,キリシマミドリがたくさんいたところは,木が茂り過ぎています。 ガクウツギにハナカミキリの一種がいました

トビケラの一種

や,ヤナギハムシの幼虫?

大霧発電所の近くの林道を歩きます。これはアメバチの一種

ムシヒキアブ以外の虫はあまり見つかりません。でも,キイチゴ(モミジイチゴ)がたくさん

むかーし,対馬にツシマウラボシシジミを見に行ったとき,お腹いっぱい食べたのを 思い出しました。ガクウツギに見慣れない虫が!クロヒラタヨコバイかなあ? こんな色のは初めてです

ここにもプライアシリアゲがいました

最後にのの湯温泉の近くを少し歩きます。ヤマグワの葉の裏に,産まれたばかりの幼虫を かかえたヒメツノカメムシ?が数頭見つかりました

廃屋の庭には,今年もジキタリスが咲いていました

2017年5月25日
庭のエノキを眺めていたら,ゴマダラチョウが来て産卵を始めた! 2階に上がってカメラを持ち出して,エノキを見たが,もうゴマダラチョウは 見当たらない (+o+) 代わりに幹につかまっているクワガタのメスを見つけました

2017年5月21日
今日は近場を歩く予定です。まず竹山ダムへ。広場の崖でニセシラホシカミキリを見つけました

ベッコウガガンボらしきものもいましたが,撮り逃しました。 薬草園へ。出てきたのはコイチャコガネ

エゴの花が満開

これはメイガの一種?

こっちはハマキガの一種かな?

コデマリもハルジオンも終わり。ホソオビヒゲナガもメスばかり

渓谷園の池へ行く方の路は,まだ通行止め。林道を川沿いに下ります。 これはキスジアカカギバラバチ

数奇な生き方をするハチに,今年も会えました。フジハムシがきれいです

ミヤマチャバネセセリは,ここではよく見かけます

このきれいな蛾はエダシャクのなかま?

ガードレールの上を歩いているヒョウタンナガカメムシをみつけました

と,反対側に歩いているのはトビサルハムシ

翅のあるアブラムシがいっぱい

ヤマグワにスジモンヒトリ

以前見たときは卵を抱いていましたが,今日は卵は見えません。 側溝にアカガネサルハムシ

ヒゴヒゲナガハナノミはいっぱーい

以前,チュウレンジバチが産卵していた野ばらを見ていたら,お腹の白いハエがいます

と,飛んで行った先は(たぶん)チュウレンジバチの幼虫のところ

多分,このハエは寄生バエで,チュウレンジバチの幼虫に卵を産み付けるのでしょう。 厳しいですね。この林道には1箇所だけシライトソウが見られます

最後に撮ったのはツチバチの一種?

今日は,ちょっと元気がないので,早めに帰ります
2017年5月18日
今日は,オオホシオナガバチが気になって,また,大口へ。14日と同じ木の同じ穴?に オスたちがたくさん。14日よりも多いです

しばらく撮って,奥へ。イヌビワ?で大きめのハムシが。イチモンジハムシです

前に,西表でたくさんいたのを思い出します。近くにいるのは寄生バエ?

カゲロウがいました。モンカゲロウの一種だと思いますが,尾毛が2個しかない

1本とれたのかな。バックの木漏れ日を入れて,たくさん撮ります。ゼンマイの葉に いるのは,スジモンヒトリのオスかな?

上の橋にきました。廃路を上ると,オオイシアブが現れました

川の木の葉の上に見慣れない蛾が。帰って調べると,トラガのようです

昔,チェンマイの川で,長い間口吻を伸ばして,排出物?を吸っていたのを思い出しましたが, 日本にもいるとは思いませんでした。木の幹にびっしりとついているのは,チャタテムシの幼虫

もっと上ります。夏になると草が茂って上るのは大変ですが,今はまだ大丈夫。 アカガネサルハムシが出てきました

近くにガガンボカゲロウも

キンバネチビトリバや

アカハネムシも

トゲオトンボはまだのようです。今日はこの林道だけにするつもりです。 橋まで戻って,川沿いに奥へ。これはキセイバチの一種

髭が立派なハムシ

あまり虫が見つからないので,橋まで戻ります。するとエゴノキに黄色いカミキリムシが 見えました

ネットで調べると,ムネモンヤツボシカミキリかなあ?私の初見です。 近くにキイロカミキリモドキ(FBで教わりました,トビイロカミキリだそうです)も

これは久しぶりのアカヒゲナガトビケラ

ゆっくり歩いたので時間がたちました。帰りに二反田園に寄ります。 ボロボロノキ?に青い実がなっていて,近くにいるのはクロアシコメツキモドキかなあ? (FBで指摘されました,コメツキモドキは写真では同定は難しいそうです (^-^;

池にはキショウブやスイレンが咲いています。ヨツボシトンボが数頭

ホソミオツネントンボもまだ活動中です

今日はいろいろな虫にあえて楽しい1日になりました
2017年5月17日
朝,庭のコンポストへ生ごみを捨てに行こうとしたら,ヒルザキツキミソウの 花の中で,モンシロチョウが寝ていました

庭でジガバチが忙しそうに穴を掘っています。 頭から穴に入り,お尻から出てくるときは,土団子をくわえています。

それを15センチくらい先にポンと捨てて,反転して戻ってきます

眼を放しているうちに,穴にはふたがしてありました。 ちゃんと見てたら芋虫をくわえて穴に入れるところが見られたかもしれないのに (◎_◎;)
2017年5月14日
今日はいい天気です。1年で一番いい季節です。年金暮らしなので,いつでも時間が とれるのに感謝です。大口に出かけます。林道の前に車を止めます。 ハルジオンは橋の工事の建物が建っていたので,小さいのが少ししか咲いていません。 昨年,オオホシオナガバチがいた枯れ木を覗くと,オスがうじゃうじゃ。 メスが穴から出てくるのを待っています。この写真には穴の中にメスの顔が見えます

しばらく遊んでから奥へ。これはスカシシリアゲモドキのメスかな?

ガクウツギ?がきれいです

上の橋あたりには,ヒトテンツヤホソバエがたーくさん

これは前に名前を教わったカワムラヒゲボソムシヒキ

廃路を上ります。葉の上のアサヒナカワトンボが影を落とします

木の陰のガクウツギにハナカミキリの仲間がたーくさん。大きめの

と小さめのの2種類がいます。小さめのはミヤマホソハナカミキリ?

ナナフシの幼虫も見つけました

スカシシリアゲモドキのオス?も

引き返す途中,ムネアカクロハナカミキリ?が出てきました

2度目の出会いです。イチモンジカメノコハムシを正面から

飛び立つところは失敗しました。もう一度,オオホシオナガバチの枯れ木を除くと メスがいました

移動してべつの林道へ。今年初めてのアカクビナガハムシ

これはヒゲボソゾウムシの一種。微妙な緑色

このきれいな蛾はヤガの一種??

ヨツメトビケラも出てきますが,黒いのばかり

キンバネチビトリバは久しぶり

茎にチャタテムシの幼虫がいっぱい

ススキにクロコノマがいました。尾を葉にくっつけています

近づきすぎて飛ばせてしまいました。葉を見ると卵が2つ

ゆっくり産みたかったのに,悪いことをしました。シャガの葉の上にいるのは ナガゴマフカミキリ??

今日は楽しい1日でした
2017年5月13日
庭のサワーポメロの花がいい匂いです。葉でイヌビワハマキモドキ?を見つけました。 なかなか,しゃれた服を着ています

2017年5月11日
今日はとってもいい天気。午前中,歯医者だったので出かけられなかったけど, 昨日があんまり寒かったので,昼から牟礼が丘の林道に行ってみました。 風も爽やかでとーっても気持ちいい。ウツギの花に来ているのはウツギノヒメハナバチ のようです

葉の裏にいるのはアオカミキリモドキかな?

ノイバラの花粉をねらっているのは,ヤブキリの幼虫?

や,バッタの幼虫

こっちもキリギリス系の幼虫。ツユムシかな?

アトボシハムシも見つかりました

ガクウツギがきれいです

これはガクウツギの上のガガンボの仲間

ヒラタアブのペアもいました

頂上に登る人はいますが,山の中腹を巻きながらゆっくり下るこの林道では 人と会うことはほとんどありません。時間をかけて1時間半ほど歩いて引き返します。 アカハネムシ?が

ホソオビヒゲナガも結構出てきます

ヤクシソウ?で,思いがけずキマダラハナバチの一種が

ハルジオン以外で見たのは初めてです。これはコハナバチの一種?

サンキライでルリタテハの幼虫を見つけました

最後はキセイバチの一種

3時間ほど,新緑を愉しみました。牟礼が丘は近くなので,すぐ歩きに来れて 便利です
2017年5月10日
今日は晴れの予報だったので,吉松方面へ出かけます。ところがいつまでたっても 太陽は出てこなくて冷たい小雨模様。薄着をしてきたので寒い。 ゆったり館で最初にシャッターを押したのはヒゴヒゲナガハナノミ

こちらはカタビロトゲハムシ

ベニシジミが松の新芽に

クロスジギンヤンマの産卵

この透けているガはメイガの仲間かなあ?

これはヨツメトビケラだと思うけど

オオクモヘリカメムシ

ウスモンオトシブミもいました

ミズキ?の葉の裏にエサキモンキツノカメムシが2頭

桜の葉に思いがけずアオマダラタマムシ

アオマダラタマムシは3度目。前の2回はすぐ飛んで行ってしまったのに, 今日は寒いのかゆっくり撮らせてくれました。 セモンジンガサハムシが光っています

触覚がすてきなユスリカの一種

ベニスジコケガも

アザミにきれいなジャコウアゲハが

寒いけどけっこうたくさんの虫に会えました。沢原の米山池のホソミオツネンの様子を 見ようと,自衛隊の演習場に行ったら,立ち入り禁止のバリケードが! これからも入れないのかなあ? 栗野にまわります。橋のたもとに車を止めて歩きます。オナガアゲハ

この蛾はなんでしょう?

昨年の秋にアケボノソウがたくさん咲いていたあたりで,ヒゲナガハナバチ?

これは笹の花

思いがけないところでヤナギハムシ

のの湯温泉の近くでハナカミキリの一種を撮って帰ります

今日は寒かった。
2017年5月8日
カメラを持ってちょっと外へ出たら,目の前にヨコバイのペアが落ちてきました

今年はたくさんの花が咲いて,いい匂いのしているサワーポメロの葉に, となりのエノキから小さな白い粉が落ちてきました。拡大すると,ちゃんと目や翅が 写っています。これは幼虫おあ成虫??キジラミ?アブラムシ?コナジラミ?

コデマリにはカツオブシムシがいっぱい

最初に上高地の沢渡で出会ったときにはわかりませんでしたが,庭にいるとは
2017年5月7日
今日は久しぶりにいい天気。県民の森を歩くことにします。薬草園では,バスの団体さんが来て 職員から植物の説明を聞いていました。ハルジオンが満開でいろんな虫が来ています。 ベニシジミ

コチャバネセセリ

ダイミョウセセリ

ホソオビヒゲナガ

薬草園では初めてのキマダラハナバチの一種

ムシヒキアブの一種

カマキリの子供

コデマリも満開。アシナガコガネが多いですが

デオキノコムシの一種

ここにもホソオビヒゲナガ

ハナカミキリもいたのですが撮れませんでした。 ツツジにビロードツリアブは初めて

渓谷園へ移動します。ところが橋の横から先が通行止め。 なんでー?仕方がないので,川沿いの路を下ります。林の中に車を止めて前後を 歩きます。こっちはあまり虫がいません。でもツマキチョウのメスが産卵しています

これはオオイシアブ

これはマルハナバチの一種

カツオゾウムシ

クズの茎にマルカメムシ

やマルウンカ

これはヒメバチの一種。

西表島で見られるヤセバエはこれに擬態しているようで、 仕草がそっくりです。触覚の代わりに前足を顔の前でピロピロさせて、足にも 白い靴下を履いています。 初めての場所で,ムカシヤンマの羽化殻を見つけました

早く来れば羽化が見られたかも。ウツギヒメハマキはこの場所には多いです

アオスジアゲハ,カラスアゲハ,モンキアゲハが吸水しています

ウツギとヤマツツジがちょうどいい

今日も結構歩きました
2017年5月4日
今日もあまりいい天気ではありませんし,風も強そうです。でも家にいるとだんだん 元気がなくなってくるようなので,とにかく外を歩いて山の空気を吸ってきましょう。 久しぶりに竹山ダムへ。路を歩きだしてすぐ,タケトゲハムシのテイクオフが撮れました

となりにはカマキリのこども

いつもの場所にはハルジオンがたくさん咲いています

ヒメウラナミジャノメ

やクダマキモドキの幼虫

トビサルハムシ

などが来ています。キマダラハナバチは残念ながらいませんでしたが,出てきてよかった。 引き返す途中で,オビコシボソガガンボ

や,アトボシハムシ

2時間ほどいて新川渓谷へ移動します。思いがけずキャノンクラブのKさんが 女性2人とたくさんの小道具を持って流れを?撮りに来ているのに出会いました。 Kさんとは黎明館の駐車場で1度会っただけなので,最初はわかりませんでした。 奥へ歩くと初めて認識したハクウンボク

がきれいな白い花を咲かせていました。マムシグサ?に何かいます。 近寄ってみるとヤマトシリアゲです

マムシグサで大きな虫を見たのは初めてかも。イカリモンガ

や,ビロードナミシャク

も出てきました。奥の広場まで行って引き返します。途中でみたクモ

行儀よく2本の脚を前に揃えて出しています。フジを撮って

国分に移動します。連休なので公園は家族連れがいっぱい。 最初に見つけたのはセマダラコガネ

どこからか飛んできて目の前のコナラにとまったのはシギゾウムシの一種

と!ウマノオバチが現れました

幸先よく見つかったので,たくさん会えるかなあと思って, コナラを1本1本チェックしたのですが,出てきてくれたのはこの1頭だけ。 でも,何とか命をつないでくれていることがわかりました。 丸まっているのはハバチの一種の幼虫

以前,この時期にたくさん見られたベッコウガガンボもカシコスカシバも 見つかりません。 天気はいまいちでしたが,外を歩いて元気になったような気が
2017年5月3日
今日も小雨模様。大根の花でモンシロチョウが休んでいます

ツマキチョウも見かけましたが,カメラを取りに行っている間にいなくなってしまいました。 昨日のヒラタハナムグリは,咲き残りのブルーベリーの花に

2017年5月2日
天気が良くありません。庭のコデマリに,フタイロカミキリモドキのメスと

とヒラタハナムグリがきていました

2017年5月1日
庭のウツギノヒメハナバチ,ちゃんと花粉を運んできています。 周りの空き地がどんどん宅地になって,心配していたのですが

これはオスでしょうか?

甲突川の春の木市で,ヒメウツギとバイカウツギを買ってきて植えました