In se ct Di ar y トップページへ
虫の名前の間違いを教えてください
2017 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2016 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2015 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2017年7月31日
10時から京セラホテルで,二科会写真部鹿児島支部の写真展の飾り付け。 12時頃終わります。みんなそれぞれ予定があって,私はIJさんとリンガーハットで 昼食をとり,デザインのIKさんの家に行きます。久しぶりに会ったら,白い立派な あごひげを生やしていました。足が衰えたそうですが,口はまだまだ元気。 いつものように,コーヒーをごちそうになりながら,2時間ほどだべりました。 IJさんも奥様が病院だそうです
2017年7月29日
8時ころに,Iさんを乗せたEさんの車が来ました。車はクラウン・まさかEさんが クラウンに乗ってるとは (^^)/ 2人はトンボ仲間で,久ーしぶり。 延岡の北の北川インター付近の湿地に,鹿児島では見つからないモートンイトトンボを見に行きます。 着いたのは12時近く。湿地では宮崎市からきたIWさんが長靴姿で待っていました。 ちょっと戻って,インターのベンチでおにぎりを食べ,とんぼ談義。そして湿地へ戻ります。 広い湿地は腰ほどのイグサが茂っています。モートンイトトンボはたくさん見つかりました。 これはオス

眼の上のコンマのような青白い模様が特徴です

これはメス

これはメスの未熟個体

他にはヒメアカネくらい

広い湿地は木陰がなくて暑ーい (@_@) 山の反対側のもう一つの湿地へ移動します。 前の湿地にもコウホネの仲間がたくさんありましたが,こっちも多い。 モートンはこっちの方が多そう。イグサの中のあちこちで,ネアカヨシヤンマが 産卵していました

4人で,3時ころまで撮りましたが,熱中症になりそう (+o+) 水生昆虫の調査を 続けるIWさんと別れて,帰路につきます。帰る前に見つけたヤマトシジミのペア

着ていたものもタオルも汗でぐしょぐしょ。帰りに我が家でちょっとお茶を飲みます。 昔ーし,トンボフォトコンテストでもらったビーズトンボの額を,Eさんがほしいと いうので,3つを残して持って行ってもらいました。終活です (^^♪
2017年7月27日
Mさんからウスキキヌガサタケガまだ出ているとの情報がありました。 あまり期待せずに,シイノトモシビタケを探しに霧島に向かいます。 ウスキキヌガサタケは見つかりません。森の中をキノコを探して歩いていると, 目の前の木にヒグラシがとまりました

キノコはいろいろでも,シイノトモシビタケらしいものはなし

小さなセミの抜け殻がありました。ツクツクボウシかな?

湿気がすごいです。ちょっと位置を変えたところの落ち葉から,たくさんの大きなキノコが 出ていました

その上にエンマコガネの仲間?と,眼が真っ赤なミバエの仲間?

こっちはサビハネカクシ??

もう一カ所歩こうと自動車を走らせていたら,すごい雨になりました。 山をあきらめて下り,いつもの渓谷沿いの林道を歩くことにします。 下界は降っていません。木の幹をベニツチカメムシが歩いています

車には冷房を入れてあり,外はすごい湿気なので,レンズが曇っています。 川原の小さな水たまりにヤブヤンマがいました

フラッシュをたくと,青い眼がきれいです。ベニトンボも

これはスケバハゴロモ

アオバハゴロモの上にいるのは,マルウンカの幼虫?

近くに久しぶりのヒロオビジョウカイモドキ?

ええっ!コンロンカが咲いている(?_?) コンロンカは熱帯の花だと思ったのに。 図鑑によると,ヒロハコンロンカだそうで,本州南部以南にあるそうです。 クロセセリがたくさん来ています

この花は何というのかな?

奥の小路に入ります。ここにもヒグラシ

川の中を少し歩いて引き返します。帰り道でミヤマカラスアゲハ

森の中で緑青に輝く翅がきれいです。路の横にイワタバコの花

イシガケチョウがイヌビワの仲間の葉の上にいます。メスのようです

これはハゴロモの一種の幼虫。一番多いのはアオバハゴロモだけど

何かいるなと思ったら,立派な大人のナナフシ

暑くて湿気がひどくて,汗で着ているものがびしょびしょ。 熱中症になりそうだったので,入り口付近の水場で,頭から水を被って帰宅します。 帰って,昨日のお風呂のさまし湯で体を洗って,人心地がつきます
2017年7月22日
歯医者の待合室にいるときに,U氏から”今日はヒナ3羽が並んでいて,お母さんも近くにいる” と電話がありました。あまり早くいかなくてもいいので,昼食をって出かけます。 阿久根方面のT小学校まで,1:40ほど。校庭のおおきなセンダンの木にアオバズクが 並んでいました

こんなことは2度とないかも!今日は土曜日。長いカメラを構えた人が4〜5人います。 まもなくUさんが現れ,Mさんがご主人の運転で,SさんもF君と一緒にやってきました。 私のフイルム用の200ミリレンズは,AFが聞かない。AFの効く100ミリマクロは, ちょっと短い。やっぱりAFでないと,ピントが合いません (+o+) でも,この小学校の 校長先生やら,生徒やら,小学校のOBやら,と話せて楽しかったです。 すぐ横には小川も流れていて,本当にいい場所です。来年もこれたらいいなあ (^^♪ 翌日, U氏から,センダンの木から巣立っていったと電話がありました。
2017年7月21日
昨日,発電所への小路を歩いているとき,U氏からアオバズクの情報が入りました。 今日は,10:30にSさんがいつものように車で迎えに来てくれました。 イヌのF君と,Mさんも一緒です。出水まで1:30くらいでした。 ちょっと早く着いたので,"ふくふく"でゆっくり昼食をとっていたら,約束の時間を 過ぎてしまいました。U氏の会社に行って,鳥の写真を見て,お茶を飲んで・ 阿久根方面のT小学校へ。校庭に樹齢140年のおおきなセンダンの木があって, アオバズクのヒナが3羽

少し離れた場所に,お父さんとお母さんがいました. こっちはお父さん?

こっちはお母さん?

陽が陰るまでいて,帰ります。玄関先まで送ってもらいました (^_^;) アオバズクは本当に久しぶりでした
2017年7月20日
今日は,シイノトモシビタケガないかと霧島へ。ウスキキヌガサタケの場所に,数台の 車がとまっていましたが,私が遠くへ止めて,キノコを探しながらポイントに着いた頃には 車はいなくなっていました。周りを探してキノコを探しましたが,何も見つかりません。 セミの抜け殻はたくさん

夕方までいれば,羽化がみられるかもしれません。 森の中で冬虫夏草を見つけました。生えているのはカミキリムシのようですが?

帰ろうとしたとき,道の下に,もうすっかり開いたウスキキヌガサタケを見つけました

他に誰もいないので,シデムシを追い払いながら,蝶を待ちます。一度近くにやってきたのですが, 周りを飛んで何処かへ (+o+) ハチの仲間?がやってきただけ

2時間待ちましたが,蝶は来ません。場所を変えてキノコを探そうと,森に入ったら ぼろぼろのミヤマカラスアゲハが森の中を飛んできて,目の前にとまりました

霧島神宮の裏に移動します。作業員の人たちが,昼食をとって休んでいました。 これは近くの花(出てきません(^_^;)の中のコハナバチ?

発電所への小路を歩きます。これは先日FBで出ていたタケトゲハムシの蛹

今まで気が付かなかったのは,見れども見えずの状態 (^-^;  こっちはキクビアオハムシかな

翅の下の赤いものが見えます。寄生されている? 千滝はいつになく水量が多い

これはハゴロモの幼虫

奥には何もいません。少し期待したシイノトモシビタケも見つかりません。 帰りにホソバセセリを撮ります。花はコフジウツギ

小路を歩いているとき,U氏からアオバズクの情報が入りました。 明日は出かけます
2017年7月14日
12日で最後だと思っていたら,朝,Mさんからウスキキヌガサタケが1つ出ているとの情報が あり,今日も出かけます。Sさんが斜面にひとつ見つけたそうです

でも少し小さくて,スカートが裾まで届きません。でもチョウはやってきました

MSさんやHさんも来て,環境庁の自然観察員の方もいらっしゃいました。 近くにあったコクラン?がなくなっているのに,みんなが気づき,盗っていった人がいるんだ と話していると,近くでスカートを広げたウスキキヌガサタケがもう一つ見つかりました

バックの苔がきれいなのですが,こちらには蝶が来ません。12時ころになってMさんも 現れましたが,もうほとんど食べられてしまっていました (^-^; Sさん,MSさん,Hさんが, 私が行ったことのない矢岳の情報をくれました。Mさんのおかげで, 自然と写真を愛する友人が一度にたくさんのできました (*^▽^*) 矢岳には登ってみようかな
2017年7月12日
今日も雨模様。ウスキキヌガサタケの秘密の場所へ出かけます。 9時過ぎに着きました。木の根の近くの2つの卵が,今日開きました。

蝶も1頭だけ来てくれて,今日もたくさん撮りました。 だんだん人は少なくなってきました。 家でいろんな野菜や果物を作っているというMSさんから,スイカを1個丸ごとと ニガウリをたくさんいただきました (^◇^) ここで知り合ったばかりなのに, うれしいです。昼食は,Mさん夫妻に連れられて,少し都城方面に走ったところにある ”がまこう庵”でそばをいただきました。 評判が良くていつも混んでいるそうですが,午後2時頃だったので,ゆっくり食べられました
2017年7月10日
今日も雨模様。ウスキキヌガサタケの場所へ出かけます。 昨日,今日出そうだと言っていた木の根の近くの二つの卵は開かないようです。 すると,Sさん?がすぐ後ろで, もう傘が開いたウスキキヌガサタケに気が付きました。なかなか かっこのいい姿です

今日は,2重露出や長時間露光で,蝶の動きを出そうと試みますが,けっこう難しい (@_@)

でもいろいろ試せてよかったです。近くにタマゴタケ

このキノコも日々大きくなっています

今日はたくさん撮りました。Mさんからスイカをいただきました。 家でさっそくいただきましたが,よくできていてあまーい ( ^)o(^ )
2017年7月9日
今日も雨ですが,ウスキキヌガサタケの秘密の場所へ出かけます。 9時過ぎに着きました。今日は日曜日。昨日NHKで流れたとかで、 車がたーくさん (^-^; ウスキキヌガサタケは1つ。 シャッターを押すのも代わりばんこ (^<^) 

ウスキキヌガサタケの傘が開くとイシガケチョウもやってきましたが,1頭だけ。 しばらくすると,チョウセンベッコウヒラタシデムシがたーくさんやってきて, あっという間にたいらげてしまいます (+o+)

これはホウキタケ

これは名前のわからないキノコ

昼過ぎまで撮って,Mさん夫妻と焼きそばを食べに行きます。 量が多い (@_@。 そのあと,Mさんの別荘で,コーヒーとメロンをいただきました )^o^(
2017年7月8日
今日も雨ですが,ウスキキヌガサタケの秘密の場所へ出かけます。 9時過ぎに着きました。もうたくさんの人が来ています。 まだ,傘を開いていないウスキキヌガサタケが1つ。

だんだん開いて

立派になりました

これは近くのキノコ

でも今日はここまで。頴娃のTさんの老人ホームの会議室で,支部の勉強会が あるので,Mさんを乗せて走ります。ほとんど遅れないでつくことができました。 勉強会の後は,MさんはKさんの車へ。私の車にはNさんを乗せて帰ります。 途中,知覧で,水車で回すからくり人形の準備がされていました

2017年7月7日
今日は雨ガ降ったりやんだり。ウスキキヌガサタケの秘密の場所へ出かけます。 9時過ぎに着きましたが,見つかりません。すぐ近くに タマゴタケがありました

これも近くのキノコ

森の中の苔の生えた石の前のタマゴタケを教えてもらいました

こちらは別のキノコ

キノコも面白いです。Mさんのご主人に車でちょっと先まで連れて行って もらいました。そこでMSさんが出たばかりのタマゴタケを撮っていました

こっちも教えてもらった,川に降りたところのタマゴタケ

これは森の中を歩いて帰る途中で見つけた,白いキノコ

2017年7月6日
今日は雨ですが,ウスキキヌガサタケの秘密の場所へ出かけます。 9時ころに着きましたが,見つかりません。タマゴタケのみ

3脚をつけてちゃんと撮るつもりでしたが,空振りです。
2017年7月5日
教わったウスキキヌガサタケの秘密の場所。 10時ころに着きました。5〜6人が,1つの開いたキノコの周りで,シャッターを 押しています。私は初めて。三脚も立てずに手持ちでいくつかシャッターを切ります。 でも,ずいぶん暗く撮れてしまって,家で修正しました。他にタマゴタケがある場所を 教えてもらいました。もう,傘が開いていますが

もう一度ウスキキヌガサタケの場所に引き返してみると,イシガケチョウが3頭 来ていました

最初にしては上々です (*^^)v
2017年7月3日
霧島の森の中をさまよってばかりで,久しぶりのHPのUPです。 大口へ出かけました。橋の上から,木の葉の上で餌を待っているミヤマカワトンボの メスを見つけました

これはガガンボカゲロウ

少し上の橋のそばで,少し大きくなったカマキリが,こちらを覗いています

川ではヒメサナエが尾を上げて,なわばりを主張しています

トゲオトンボのポイントあたりで,久しぶりのオオトラフコガネ

このガは翅が透けています。死んでいるのかなあと触ったら,飛んでいってしまいました

ちょっと調べましたが,名前がわかりません。そのうちにどこかのブログで出てくるかも (^-^;  こちらはハスジカツオゾウムシ

別の林道へ移動します。最初に出てきてくれたのはキオビトビノメイガ

アカサシガメも

このちょっと細長いキイチゴは何というのでしょう?

食べてみましたが,あまり味がない。普通のキイチゴの方がずっとおいしいです (^-^;  これは柿の葉の上で見つけたガの幼虫。どこかのブログに載っていましたが. 名前が思い出せません

この赤紫に輝くコガネムシは?

タケトゲハムシがいーっぱい

こちらはオジロアシナガゾウムシ

クモがテントウムシを捕らえているのかと思ったら,つかまっているのもクモ

2番目の橋の横のヤブカラシ?にヨツスジハナカミキリが

こっちはちょっと翅が傷んだキマダラセセリ

ヤマイモハムシ

すぐ近くにキスジカンムリヨコバイ

なかなか会えませんが,今年はもう3度目?かな これはニセシラホシカミキリ・けっこうあちこちにいるようです

蔓を伸ばしたカラスウリにはいつものノコギリカメムシ

ススキの葉についているのはなに?卵?

帰り道にアカガネサルハムシが出てきてくれました

木陰でイシガケチョウの集団が

クロコノマチョウの蛹も見かける時期になりました

アカクビナガハムシも

虫の多い季節です
2017年7月1日
今日は霧島へキノコを見に行きます。目的のウスキキヌガサタケは見つからず。 周りの森の中をさまようと,ムラサキシジミ

や,名前のわからないキノコがありました

一番きれいに撮れたのはこれ

朽ち木の上で,きれいな初めての甲虫を見つけました

帰ってパソコンで調べると,ニジゴミムシダマシのようです。 大浪池登山口に移動します。枯れた立ち木にもキノコが

目的のベニバナギンリョウソウもありましたが,少ない。ちょっと遅い?

他にはシソバタツナミ

この花を目的に来た女性が2人いました。男性も1人。 男性から,もう一つの登山道の方が多いと聞いて,そちらへ移動。 けっこう登りましたが,あまりいいのは見つかりません。 少し引き返したところで,上から降りてきた女性が,ベニバナギンリョウソウを 見たかと聞くので,”あることはあるがあまりいいのがない”と言って,ちょっと探したら, 今日一番の花が,すぐ近くで見つかりました

ちょうどその時,若者が下から登ってきて,2人とも写真を撮っていました。 若者はいまから大浪池を通って韓国岳に登るそうです。あの急な坂を! 帰りは暗くならないかなあ?