In se ct Di ar y トップページへ
虫の吊前の間違いを教えてください
2018 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2017 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2019年1月18日
冬らしい寒さが戻りましたが,今日はいい天気。気になっていた霧島神宮裏の路に 出かけます。入り口付近に住んでいる人が,杉の丸太を削って台を作っていました。 発電所までテントウムシを見に行くと言ったら,もう少しするとすぐ横でたくさんのテントウムシ を見ると言います。私も昔,このあたりで無数のテントウムシが霧島川から上がってきて, 電柱や杉の木にいたのを見たことがありますが,それは10月。本当に春に出るのかな? 先へ行くと,工事中だったダムが完成し,先にもう一つ作っていました。 こんなところにダムを作って意味があるのかな?魚が移動できなくなるだけなのに、と 思いますが,川の氾濫が怖いのでしょう。発電所につきましたが,昔たくさんいた テントウムシの集団は数年前からいなくなりました。今日も数頭だけ

周りの木も整理してあって,ヒゲナガサシガメの幼虫も見つかりません。 帰りにコショウノキを撮ります

ここでは結構見ることができます。少し歩き足りないので,帰りに竹山ダムに寄ります。 トビケラの一種が出てきました

小さなハネカクシの一種も

昔よく葉めくりをした場所には,いつものセモンジンガサハムシ

2019年1月15日
今日も暖かい。庭を眺めていたらシジミチョウが飛んでいる!カメラを持ち出して 1枚撮ります。ルリシジミかな?

すぐに飛んで見つからなくなったので,ちゃんと撮れませんでしたが,ルリシジミを1月に 見るのは初めて。今年は初めてだらけです
2019年1月14日
今日も暖かい。ゆったり館へ出かけます。台風で半分倒れた紅梅が咲いていて ハナアブがたくさん

トイレの前のサザンカにはミツバチ?

周りにはアブたちがいっぱいホバリングをしています

テントウムシは少しだけ

期待したキトンボは見えません。原っぱにいるのはツチイナゴだけ

出水川へ移動します。畔を歩いていたら,思いがけずベニシジミ

翅がすれているので越年したものと思います。1月にベニシジミを見るのは初めて。 越冬中のツマグロキチョウも飛び出しました

暖かすぎてじっとしてられなくなったみたい (^^♪ オオイヌノフグリやホトケノザで 吸蜜しますが,蜜が少ないらしくてすぐ飛び立つので,写真は撮れませんでした。 キタテハも現れました

畑には堆肥が撒いてあるらしくて匂いがします。ゴミムシ??ゴミムシダマシ??コガネムシsp.?? が数頭

堆肥にいたのかな?咲き残りのセイタカアワダチソウを調べたら,ウスモンミドリカスミカメ がまだ見つかりました

ホトケノザに来たヒラタアブを撮って帰ります

愉しい1日でした
2019年1月12日
今日も暖かい。庭を眺めていたらモンシロチョウが飛んでいる!カメラを持ち出して 柏の葉にとまって日光浴を始めたところをパチリ

あちこち飛び回って花にはなかなかとまりません。メスを探しているようです。 1月にモンシロチョウを見たのは初めて。 秋に椊えた菜の花にはヒラタアブがいっぱい

2019年1月7日
今日葉久しぶりに縄文の森へ。右側は休館。左の資料館だけ開いています。資料館の駐車場に とめて,両方の森を歩きます。入ってすぐのヤツデの葉にアオモンツノカメムシ?

葉めくりではカメムシは大物です。他にもヨコバイの幼虫

マエムキダマシ

チャタテムシの一種?

アブラムシ?

など見つかりました。コナラの林を歩いていたら,何やら白いものが足元から 飛び立ちました。とまったところを見ると,ヒロバカゲロウ?

こんな時期に??大きさは10ミリほど,腹ばいになって撮りましたが, もっとしっかり!と思っていたら,飛んで消えてしまいました。 タンポポが咲いています

移動して,昔歩いた坂道を往復1時間ほど歩きます。大丈夫ちゃんと歩ける(^^♪
2019年1月4日
今日も快晴。家庭サービスを兼ねて家内とフラワーパークへ。途中の道の駅はすごい人出。 国民宿舎前の池に虫を期待して立ち寄りましたが,ヌル。フラワーパークは混んでない。 これはミヤコグサ・シルビアシジミの食草です

シクラメン展をやっていました

蝶園に行く途中のムラサキシキブ

蝶園ではシジミチョウを期待したのですがヌル。そんなに冷え込まなかったと思うけど? オンブバッタを見ただけ

ミモザは5分咲き

伊豆の踊子は1から2輪。最後にオオゴマダラの建物へ。飼育がうまくいっているようで 多くの蝶がいます。これはFB に出したもの

FBではやはり蝶が人気。私としてはもっと別の虫にも興味をもってもらいたいのですが (^-^;
2019年1月3日
まあまあ暖かい新年を迎えました。今日は快晴。ちょっと藺牟田池を散歩します。 まずトイレの裏の散歩道(通行止めになっていましたが)を歩いて葉をめくります アオキの葉の裏にアブラムシ?とそのこども?

他にはハエ

と,チャタテムシ????

足の調子がいいので,外輪山を初めて歩いてみることに。 ヒノキの林の中で,あまり面白くありません。一人で歩いているお年寄りが 男女一人ずつ。4分の1周ほどして,昼を過ぎて暖かくなったので,クリスマスにけっこうチョウ を見た日当たりのよい斜面を歩いたのですが, 見つかりません。しかたがないので掛橋坂の 散歩道に移動します。ここでもハエ

クモの巣のすぐそば。城山の散歩道に,使い終わったクモの巣を利用していたハエがいたので もしかするとこのハエもクモに関係している?赤いきれいなマエムキダマシも

散歩しに来た人も2組いました。夏にミヤマカワトンボやウスバカゲロウを見た, 川の降り口に行ってみます。陰になっている狭い場所で,キセイバチの一種

筋が黒いマエムキダマシ(多分オス)

セモンジンガサハムシ

トビムシ

を見つけました。橋を渡って坂を上ります。入り口付近のアオキの葉の裏で チャタテムシの幼虫が集まっていました

今年最初の宝探しも面白かった