In se ct Di ar y トップページへ
虫の吊前の間違いを教えてください
2019 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2018 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2017 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2019年7月18日
今日は時々雨の予報・ですが,降らないことを願って薬草園へ。途中は雨に 降られましたが,着いたらほとんど上がりました。 最初に撮ったのは,サンキㇻの葉にいたマエジロオオヨコバイ

これはササキリおあヤブキリの幼虫?

池にはリュウキュウベニイトトンボ

きれいなアミガサハゴロモを見つけました

たくさんのウバユリが咲いています

花を見て回りましたが,見つけたのはこのエダシャクの仲間?だけ

場所を変えます。少し走って川沿いの路へ。ヤブミョウガがきれいです

イワタバコも咲いています

ヤマアジサイの茎にはハゴロモの幼虫がたくさん

イヌビワハマキモドキもよく見るときれいです

崖かのシダや草に赤いものがたくさん・ベニツチカメムシの幼虫です

右下の幼虫は脱皮したばかりで,色が薄いです

こんなにたくさんのベニツチカメムシを見るのは久しぶりです。 崖の上のボロボロノキから落ちてきたのでしょうか?? これはトリバの一種

地面にハゴロモの幼虫が落ちてきました。 尾毛が太陽の光でキラキラ光っています

細い草の茎にもハゴロモの幼虫がいっぱい・こちらはフラッシュをたきました

引き返す途中,軽の4輪駆動車がとまっていて,卵と犬を連れた人がいました。 放し飼いのニワトリの卵を作っているのだそうです。森林保護指導者の資格を持っていて, 山で椊物や虫の説明をしているのだそうです。ボロボロノキ,ベニツチカメムシ, マルバテイショウソウ,**コンロンカなども知っていて,しばらく話をしました
2019年7月15日
高曇りの空。9時ころSKさんがOTさんを乗せてやって来ました。 今日は秘密の蓮池へ。話しをしながらだと近い。それに助手席に座っているだけだから らくちん。でも花が少ない・撮ったのはコフキヒメイトトンボ

とヤマトシジミくらい

藺牟田池へ。先日のネジバナがまだたくさん。ヒメウラナミジャノメ

ヤマトシジミ

コハナバチの仲間?

このハチはちょっと触覚が長い

もちろんベニシジミも

近くの石のテーブルで昼食・カモのつがいものんびり

ビオトープの近くもちょっと歩きます・ウチワヤンマが

下の旧道をちょっと歩きます。タケトゲハムシ

アミガサハゴロモ

ヒメクロオトシブミ

ラミーカミキリ

などを見ました。帰る途中にフォンタナの丘に立ち寄って,私はげんこつ飴を買います。 のんびりとした1日でした
2019年7月12日
今日は晴れる予報です。梅雨の合間の貴重な晴れの日,久しぶりに大口を 歩くことにします。車をいつもの橋のたもとに止めて。林道は大雨で周りの木が落ちています。 緑が濃く,花がなくて虫はなかなか見つかりません。見つけたのはガガンボ。 触覚が長いので撮っておきます

ハゴロモの幼虫はあちこちで見かけます

ヒメサナエもあちこちに休んでいます。倒木が路に落ちていて半分に割れています。 はい回るヨツスジハナカミキリが・いつも花にきているのを見かけますが 今日は倒木・どうやら産卵場所を探しているようです

と同じ倒木にミツギリゾウムシ・口先を材にさしこんで力を入れて穴をあけている様子

産卵の準備かな?としばらく見ていましたが,穴が大きくならなくてらちがあきません・ 近くに少し小型のミツギリゾウムシ・オスかな?

場所を変えます。こっちの林道は,今年は木の切り出しをやっているので,少し中に 入って木陰に車を止めます。こっちもほとんど虫が見つかりません。2番目の橋まで来たら 橋のたもとにヤブカラシがあっていろんなハチやアブが群がっています・メスグロヒョウモンの メス

サカハチチョウの夏型

イシガケチョウも

これはヒメトラハナムグリかな

マメコガネにクロコガネ??

先へ行くとウバユリが数株あって,アカアシカスミカメがいました

3番目の橋まで行って,先も期待できそうにないので引き返します。 途中,やっとクロコノマチョウの蛹を見つけました

3時を過ぎました・ご無沙汰している二反田園に寄ります。 車を止めたらすぐ後ろにハネビロトンボが

クロイトトンボ

リュウキュウベニイトトンボ

を撮ります。と,マルタンヤンマが産卵にやって来ました

園長が子犬を連れてやって来ました。小屋でポカリスウェットをいただきながら しばらく話をしたり,園長のビデオを見たり。蓮のビデオで,ミツバチは朝,蓮の花が 開く前からたくさんやってきて,7時ころにはほとんど姿を消すことを学びました
2019年7月11日
今日は曇り空の予報・KBさんの秘密の蓮池に行く予定です。先日は天気が良すぎて 疲れたので,ちょっと小雨が降っていますが,ちょっと早めに・運が良ければトンボの 羽化も (^^♪ 出かける前に庭を見て回ったら,クロマダラソテツシジミが草の葉の裏で 雨宿りしながらまだ眠っている様子

でも着いた時刻は9時半過ぎ・先日とあまり変わらない・トンボの羽化には全然遅い (^-^;  池の熱帯蓮の中にセセリチョウが見えますが,遠い!長靴で入ろうとしたけど深い!

チョウトンボはまあまあの数がいます

こちらはペアですが,すぐ解消してしまいます

この変な形の虫はガガンボ?ガ???

先日来たときは草かなと思って触ったら,逃げられてしましました。 コフキヒメイトトンボはたくさん

蓮にはミツバチ

STさんみたいにたくさんのハチを撮るには,ずっと早く来なければならないようです。 帰り際に,マルタンヤンマが近くにやってきて産卵してくれました

ちょっと前に見つけて追いかけたら逃げられてしまったのに,チョウトンボにレンズを 向けていたら,近くに寄ってきてくれました。あすは晴れの予報で,出かけるつもりですので 疲れないように早めに引き上げます。帰りにちょっと藺牟田池によって。文字摺(ネジバナ)が いっぱい・てっぺんでじっとうとうとしてるようなベニシジミを見つけて,レンズを向けていたら キチョウが入ってきました

マルハナバチの一種も

チョウトンボがちょっと少ないような?
2019年7月7日
今日はいい天気。KBさんから秘密の”蓮池を教えるから”という電話をいただき8時半から 出かけます。10時少し前に待ち合わせ。近くの蓮池に連れて行ってもらいます。 KBさんの水田のすぐ横です。休耕田に立派な蓮。面積は小さいですが,九重の千町無田を 思い出しました

ハラビロトンボが産卵をしていて,オスはその上で見張っています

KBさんとはまた12時にCOOPで落ち合う約束をして,1時間ちょっと池を歩きます。 バッタの子供が私に驚いて蓮の葉に飛び込みました

2cmくらいのコフキヒメイトトンボがたくさん・久しぶりです.・ これは成熟したオス・胸に白い粉をふいています

長さはハッチョウトンボより少し長いかもしれませんが,ボリュームはずっと少ない・ 下の2つは,未成熟のメス?

いろんな色のものがいます。キトンボも

チョウトンボもたくさんいますが撮れませんでした。実は今日一番の収穫は,葉の裏で アリマキの世話をしているアリ

12時に待ち合わせて,別の神社の前の蓮池へ。 KBさんは,かわいいお孫さんを乗せてやって来ました。KBさんが帰った後,池を回ります。 先ほどよりも小さい池です。こちらにもチョウトンボが・少ないながらコフキヒメイトトンボがいましたが, シャッターを押せません。帰りに,途中で教えてもらった,大きな運動公園の横の大きな池を 回ります。草が少なくて,トンボにはあまり環境が良くありません。 蓮池で太陽に照らされて,汗をいっぱいかいたので,奥の駐車場で休みます。 まわりをちょっと歩いたら,ハナノミの一種

クロマダラソテツシジミがいました

ツバメシジミも撮っておきましょう

まだ時間は早いのですが,疲れたので帰ります・でも運転中に眠気におそわれました。 ので・蒲生の林道に入り,木陰で仮眠をとります。しばらく休んでちょっと周りを歩いたら キチョウのペアが

2019年7月4日
しばらくすごい雨でした。真夜中の2時ころ,スピーカーで”レベル4の避難勧告が出ました”と 起こされたこともありました・が・今日は久しぶりに曇り空です・ので・出かけることにします。 その前に自宅の花を見ます。キキョウが咲き始めました

ベニシジミ

ヒメウラナミジャノメ

大雨が降ったので,道が心配ですが,まずは薬草園へ。ところが木曜日なのに休館。 入り口に”豪雨のため,水木は休館します”とのこと。そういえば昨日,雨の中郵便局へ 切手を買いに行ったら,休みだった (^-^; 手前に止めて中に入ります。 池の水が増えてモノサシトンボが多い。管理練の前のカワラナデシコにウラナミジャノメ

ヒメウラナミジャノメに比べて,後翅の目玉模様が少ない。熊本では見たことがありま せんでしたが,鹿児島にはそこそこいるみたいです。ベニシジミも

これはホソバセセリ

数は少ない方です。アカザにたくさんのカメノコハムシ・これは草履をならべたようです

こっちは2頭のブチヒゲヘリカメムシといっしょ

県民の森の管理練を目指していこうとしたら,こちらにも休館の知らせが,道の真ん中に。 無視して奥へ行ったら今度は”倒木のため通行止め”の立て札。しかたがないので 引き返して,木陰でしばらく休憩します。疲れやすいのは年のせいでしょう。竹山ダムへ。 水かさが増しています。週日なのに釣り人がいっぱい・彼らも雨に降りこめられていたようです。 アザミにミドリヒョウモン

まだ小さなカマキリ

これはスカートを広げて身を隠したハゴロモの一種の幼虫

ムラサキシジミも翅を広げてくれました

ネジバナにツバメシジミ

少し下に移動します。キボシカミキリ

ラミーカミキリが近くのカラムシから紫陽花に飛んできました

これはカラムシの上

こっちはでかいゴマダラカミキリ

水たまりでオオシオカラトンボが産卵しています

道に”通り抜け禁止”の立て札があります。試しに先を歩いてみましたが, それらしい倒木やがけ崩れは見当たりません。車で行ってみたら,無事 通り抜けられました (#^^#)