In se ct Di ar y トップページへ
虫の吊前の間違いを教えてください
2018 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2017 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2016 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2018年7月14日
台湾虎尾の,父の教え子がご主人だった90歳の林さんが,一族19人で 来られて,ファミリアンで夕食をごちそうになりました。小さなひ孫も。 全部で40人くらいいるそうですが,今回の訪問は半分ほど。 福岡・熊本・宮崎・鹿児島の旅行だそうです。 日本語が話せるのは,林さんと親戚のツアーガイドの2人だけですが みんな気持ちのいい人ばかり。教育関係の仕事についている人も多いようです。 ご主人は数年前に亡くされましたが,林さんは元気そのもの。 今回は卒寿お祝い。白寿もこのままで迎えられると思います。 大家族に囲まれて幸せそうです。
2018年7月13日
今日は小林でHさんと,9月の展覧会の打ち合わせをします。 その前に霧島のウスキキヌガサタケの様子を見に行きましょう。 車が3台とまっています。きれいなウスキキヌガサタケがひとつ

でも話によると,今年は2日に1本くらいしか出なくて, イシガケチョウも来ない!シデムシも来ない! においがしていない?? タマゴタケも探しましたが見つかりません。 湯の野温泉に寄りましたが,林道の工事中。 栗野岳温泉を通って吉松へ。先日あんなにたくさんいたベニシジミは 数えるほど。これはベッコウハゴロモ

エゴツルクビオトシブミは,メスだけ見つかりました

アカメガシワの葉の裏に,むかーし1度だけ見たことのある ヒロオビジョウカイモドキが!2頭!バトル中?

たくさん撮ります。ウラギンシジミも出てきました

これは,城山遊歩道で見たクモの巣のなごり?

3時に小林に着いて,”よんなー”でコーヒーを飲みながら,打ち合わせを したり写真談義をしたり。H さんは組み写真を勧めているそうで, 組写真は”山路来て(状況説明)なにやらゆかし(きもち)すみれ草(被写体)”で 前の2つが40点ずつ,最後が20点だという話を聞きました。 帰宅,7時半。
2018年7月9日
やっと雨が上がりました。今日からしばらく晴れの日が続く予報です。 まず,霧島へウスキキヌガサタケの様子を見に行きます・が,見つかりません。 2人ほどいて,タマゴタケを撮っていました。森の中に入り,シャクガの一種 を見つけました

タマゴタケも見つかりません。昨年は運が良かった? 大浪池登山口へ。今は登れるようになりました。入口付近のベニバナギンリョウソウを 探しますが,1本だけ (^-^;

今年はおかしい (?_?) えびのを通って出水川へ。出水観音でちょっと休憩。 少し歩いたら,ホオアカオサゾウムシが数頭

これはイタドリハムシ

出水川へ。長雨でお腹をすかせたベニシジミがハルジョオンに

他に撮るものがいないのでないので,ゆったり館へ。 途中でヤギが

ゆったり館の市民農園跡を歩きます。ベッコウハゴロモ

このアカネはネキトンボの未熟??

ナミルリモンハナバチも

上の方でギンイチモンジの夏型が飛びだしました

羽化したばかりのようにきれいです。 オカトラノオにはベニシジミがいっぱい。ミニバトルも

長雨の後はお腹をすかせているので,たくさん集まります。 竹中池へ。水路にベニトンボ

ここのくさむらにもギンイチモンジ

モンキチョウ

ベニシジミ

竹中池の縁にもベニトンボ

今年教えてもらったムカシヤンマのポイントへ行ってみます。 知らない花(FBで教えてもらいました・ノギランだそうです)にキチョウ

これは赤い花粉をつけたコハナバチ?

ハゴロモの幼虫の翅がずいぶん大きくなっています

2018年7月4日
雨ばかりですが,今日は曇りの予報。久ーしぶりに大口へ行きます。 でも着いたら小雨が落ちてきて,失敗したかな・と。いつもの林道の できたばかりの橋の先に車を止めます。川の水がすごい。林道の上も流れています。 これはコガネムシの一種・体に雨粒を付けています

でもちょっと歩いたら,左から水が落ちている場所で,がけ崩れ・右は川に 落ち込んでいて通れません。仕方がないので引き返します。 枯れ木にいたのはキマワリ?

コオニヤンマも川から上がっています

橋のコンクリートで口吻を伸ばしていたのはルリシジミ

別の林道へ回ります。出てきたのはダイミョウセセリ

今日もあちこちでハゴロモの幼虫を見かけました

これは背中に赤い紋があるけど・マメコガネかな?

こちらはセマダラコガネ

これはカナブンかな

ツユムシの幼虫?

モンカゲロウ?

2番目の橋まで来ました・なんとか空はもっています。 イタドリハムシ

ヒメサナエのペア

昔ーし,このペアをあちこち探し回りました。ハゴロモの幼虫

薄暗い林道に落ちている枯れ枝に・ミルンヤンマ?が羽化している!

ミルンヤンマの羽化を見るのは初めて。 ヒメサナエはあちこちで

二反田園に寄ります。いろんなトンボがいますが,シャッターを押せません。 ハスには時間が遅い (^-^; これはツバメシジミ

ちょっと疲れたので,早めに帰ります。車の中で30分の睡眠
2018年7月1日
蓼科や九重の疲れもやっととれてきました。今日は曇り空ですが,久しぶりに 県民の森を歩いてみます。これといった虫は見つかりません。これはムネアカクロジョウカイ かな?

上の畑のハマナスの花に,マメコガネやルリハムシ?がいっぱい

この花はメハジキかな?

今は花も端境期かな?薬草園をしばらく散歩して,管理用へ行って,キヌガサタケの 写真を見ます。白いものは6月に撮られていて,竹林の中のようです。黄色いものは 9月撮影と書いてありました。3重の滝の奥に竹林があるので,白いキヌガサタケを 探してみましたが,見つかりません。 いつもの渓谷園で車を止め,少し休みます。出かけようとしたら,木についているシダに ハルゼミ?の抜け殻が

池にはモノサシトンボやクロイトトンボがたくさんいます。ほかに何も見つからないので, 林道を下りながら,車を止めて歩きます。これはハゴロモの幼虫ですが, 白い丸いものが背中についています。正常なのか?カイガラムシに寄生されたのか?

これはジャケツイバラの実かな?

赤い虫が飛んでいます。とまってくれるの待ってシャッターを押します。 クロヒゲアカコマユバチかな?

今日はあちこちでハゴロモの一種の幼虫を見かけました。

こっちはバックから (^O^)