In se ct Di ar y トップページへ
虫の名前の間違いを教えてください
2017 3月 2月 1月
2016 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2015 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2017年4月28日
今日はお茶会のメンバー5人で小林へ。小林駅は改装中。ふじやでHさんと昼食をとり, 写真を見てもらいました。Hさんは元気で忙しそうではつらつとしています (^^♪  その後,萩の茶屋に行きましたが,ツツジは盛りを過ぎ,フジはもう少し、 天気が良すぎて,写真になりません。それから薬草園へ。管理しているYさんに会えて いろいろ情報をいただきました。6時前に帰宅

2017年4月23日
昨日は家庭サービスで,あまり虫が見られなかったので,欲求不満気味 (^-^; 疲れていましたが 虫がどっと出る時期で天気もいいので,近くの県民の森へ出かけましょう。 出かける前に庭のウツギノヒメハナバチ?を観察します。昨年は姿を見なかったので2年ぶりです

この辺りのウツギはまだ花を開いていないのか,脚に黄色い花粉を付けていません。 庭には小さな白い土の山が100個くらいできてます

薬草園へ。桑の木で見つけたのはケバエの一種?

池のそばのアジサイの葉には,ブチヒゲヘリカメムシ

クダマキモドキ?の幼虫

ヒゲナガハバチ?

などが休んでいました。ちょっと歩いたところのガマズミにいたハナカミキリの一種?を 撮ろうとしたら,コロンと落ちて下の葉の上に (^-^;

コナラの新葉の上にいるのはツユムシの一種?の幼虫。これは警戒態勢なのでしょうか?

ハナイカダの花は,1つの葉に1個ものと2個のものがあります

これはヒメハナバチの一種かなあ?

ヤツデの葉裏ではカメムシたちがちょうど孵化したばかり

ツツジの花の上をたくさんのナミハナムグリ?が飛び回っていました

ボタンの中では花粉まみれ

ハコベの花をモノクロにしてみます

トンボ池に移動しましたが,虫はいません。ガガンボの水彩

カタバミの水彩

渓谷園にもトンボは見つかりません。これはホオジロアシナガゾウムシ?

昨年見つかったムカシトンボの羽化殻もありません。あとは林道を下りながら 虫を探します。車を止めたところのイチゴにミヤマセセリ

これはフジハムシかな?なかなか渋い色です

今年もトラフシジミに会えました

こちらは後翅の先。こっちを頭に見せているのだと思います

キジムシロ?にいるのはキマダラハナバチに似ていますが?

タラの新芽には,以前FBで教えてもらったドウガネツヤハムシがいっぱい

いつものノイバラには,やっぱりチュウレンジバチが産卵しています

産卵中はぜんぜん動きません。これはガガンボの一種

ムラサキシジミも

最後はトビイロツノゼミ

のんびり歩いたのですが,2日続けたので,この後2日間は体がいうことをききませんでした  (^-^;
2017年4月22日
今日は久しぶりの家庭サービスです。新緑を愉しみに新燃林道へ。 昔はこの時期によく歩いたのですが,家内の外反母趾や新燃林道の通行禁止で遠ざかっていました。 入口に通行禁止の立て札がないので,入ってみることに。 木々は芽を吹き始めたばかり。下界とはずいぶん様子が違います。

我々の他には誰も歩いている人はいません。もう少しで,いつも昼食をとった川原に出る手前で 立ち入り禁止の立て札がありました。私は川原まで行きたかったのですが,Jが疲れて そこまでにします。キリシマミズキが咲いていて,思いがけずコツバメが吸蜜に来ていました

車に戻って水を飲んだら,Jがが気分が悪くなり,吐いてしまいました。 久しぶりに歩いて疲れ過ぎたようです。 帰りに久しぶりに加治木饅頭を買いました。また,”ごしょらん”ではナス,トマト,ピーマン, ニガウリ,キュウリ,ヘチマの苗と,オクラの種を買います。
2017年4月19日
今日は久しぶりのいい天気です。でも風が強い。山の中なら少しは風が避けられるかなと 大口へ。イチゴの葉が開いて,ヒメクロオトシブミ?

や,シロオビナカボソタマムシ

これはクダマキモドキの幼虫?

アケビの花の水彩

空に向かう新緑がまぶしい

クサイチゴの白い花が満開。越冬したぼろぼろのイシガケチョウ

や,新鮮なサツマシジミ

移動します。こっちには路の周りにシャガの花が盛りです。ホソヘリカメムシ?

ムツボシヒラタアブ?

アサヒナカワトンボは,隣にとまっただけ (^^♪

思いがけずミヤマセセリ。この路では初めて

サカハチチョウもいましたが,撮らせてもらえませんでした。 ちょっと大きなハチが,重たそうに飛んでいます。とまったところを見ると 頬のあたりの黄色い毛がきれいな初めてのハチ。帰ってネットで調べると ホシアシブトハバチのようです。幼虫はエノキを食べるそうです

すぐ隣でツマキチョウのメスが,地面を舐めるように飛びながらタネツケバナを 見つけて産卵していました

オスも飛んできますが,すぐあきらめて飛んで行ってしまいます。 こっちはどったで見たようなガ。フタホシシロエダシャクかな?

3番目の橋まで来ました。この先は午後の太陽で陰になっているようです。 どうしようかと思いましたが,元気があったので三叉路まで往復します。 足も痛くない (^^♪ 帰りに越冬明けのテングチョウ

もう一度アケビの花

これは初めての蛾かな?クロシオハマキ??

フタオカゲロウの一種?

テングチョウがイチゴの花に来ていました。テングチョウは白い花が好きだと 本に書いてあったような?

クロコノマチョウもあちこちから飛び出します

最後に入り口付近の枯れすすきをモノクロで遊びます

4時半まで,6時間ほどたっぷり山の中で遊びました
2017年4月13日
今日はいい天気です。虫たちが気になりますので出かけましょう。まず先日雨の中で撮った 2本の桜が気になって掛橋坂の近くへ。でも着いてから気が付きました。広角を持ってくるのを 忘れた (^-^; でも桜ももう葉が出ていて遅すぎます。近くの農道を歩きます。 カジカガエルがもう歌を歌っています。野いちごも満開。農作業に出てきたおばあさんが, サルが集団で野菜を食べて困ると言っていました。ツマキチョウも飛んでいますが, 撮らせてくれません。しかたがないのでウマノアシガタ?の水彩

この農道はあまり長くないけれど,感じがいいのでまた歩きましょう。 藺牟田池に行きます。柳のドラマチックアート

スミレが咲いている土手に小さなヘリグロホソハマキモドキ?がたくさん

小さいけれどとってもおしゃれです。あぜ道にイタドリハムシを見つけました。 シャッターを押したらテイクオフが撮れた (*^^)v

たくさんかたまっているのを見たのは初めてです

ヤナギを見たら,ヤナギハムシがまだいっぱい

これは卵かな

こっちは幼虫?

ベッコウトンボの調査に来ている人がいました。2人のうち1人は顔なじみです。 昨日くらいから羽化が始まったそうです。教えてもらった通り歩いたら,10頭ほど 見かけました。みんなまだ羽化直後の様子です

池を下りて,先日見つけておいた短い農道を歩きます。ベニシジミ

アサヒナカワトンボ

キゴシハナアブ?などを撮ります

藺牟田村の下へ移動します。自動車の中からキラキラ翅を輝かせて飛んでいるのが 見えたシオヤトンボはたーくさん

こっちも羽化したてが多いです。オビコシボソガガンボも

むかし歩いて気に入っていた農道は,鹿の害から作物を守るため?金属の柵が作ってあって 入りづらくなりました。でも,ハルジオンのキマダラハナバチが気になって,柵の 中に入ります。ツマキチョウがいっぱいですが,ハルジオンはまだほんの咲き始めで キマダラハナバチも見かけません。これは,越冬して翅がぼろぼろになった?ウラギンシジミの メス?これから産卵するのでしょう

シャガも咲いていて,ケバエの一種が来ています

もう花を開いたガマズミ?がありました。探すとハナカミキリの一種?が見つかりました

ツマグロヒョウモンはオスもメスも活動を始めています

柵を出て,もとの路に戻ります。ツマキチョウがたくさん飛んでいますが,とまりません。 と,1頭がフラフラしながら枯れ葉の上に落ちました

もう寿命なのかなあと思って,そっと近くのムラサキケマンのとまってもらいます。 シャッターを押しながらしばらく様子を見ていると,翅を開いてまた元気に飛び立ちました

なんだ,ちょっと飛び疲れただけだったようです。ここの柳にもヤナギハムシがいっぱいいて, カメノコテントウも卵や蛹をねらって?活動を始めたようです

今日はたくさん歩いて,たくさんの虫たちと遊ぶことができました
2017年4月10日
今日はけっこうな雨が降っています。パソコンの前に座っていると福岡のM会員から電話が。 ”今鹿児島に向かっている。沖縄から車を積んでやってくる人と待ち合わせて,鹿児島の 桜が撮りたいので,案内しろ”とのこと (^-^; 11時半ころ吉野公園の桜を撮り終えた ところで,駐車場で落ち合います。近くの磯山公園を案内しましたが,ドラマのロケ地も 雨で桜島は見えません。近くの”福ふく”で昼食。福岡からはもう一人Sさん。沖縄からは 若い女性。風景写真が好きで,これから軽自動車で泊まりながら北上し,志賀高原で アルバイトをしながら3年間の写真の修業。その後”風景写真”という雑誌の編集にたずさわる そうです。希望がいっぱい!こういう人がいるということは,写真の将来は明るい (^^♪  まず蒲生の大楠神社へ

Mさんの希望で曾木の滝方面を目指しましたが,もう一つの希望,龍門寺坂の代わりに掛橋坂を 案内します。雨がひどくで坂道を水が流れていました。藺牟田池へ回る途中,2本桜を見つけて 撮ります

藺牟田池では桜や茶畑

ラクウショウなどを撮ります

4時半近くから,曾木の滝へ。ここも水が多い

久しぶりにきましたが,すっかり整備されています。でも奥の橋の取り壊しは,まだ半分ほど。 アオサギやコサギがいます。もう少し長い玉だとおもしろそう

M氏らはずいぶん熱心に撮っていました。帰りの駐車場のネコ

グリーンホテルで予約を済ませ,忠元公園へ。雨も小降りになりました

午後7時を過ぎたので,みんなと別れて帰宅します。帰宅8時半。ちょっと疲れましたが, 久ーしぶりに雨の中の風景を撮って,雨もいいなあと思いました (*^^*)
2017年4月6日
今日は雨。2011年の4月8日に,たくさんのホタルの上陸を見たところへ,様子を見に行く 予定です。2時半ごろから出発。途中,先日Y氏に教わった掛橋坂に行ってみます。 上の駐車場は立派に整備されています。傘をさして滑りやすい石畳の道を用心しながら 下ります

下は杉林の中。どんどん下っていくと駐車場があり,県道へ出ました。往復したので運動になりました。 ホタル上陸のポイントに着き,ときどき川をチェックしながら車の中で暗くなるのを待ちます。 8時ころまでいましたが,上陸は10頭程度。それもばらばらで写真になりません ((+_+))  タイミングが合わなかったのか,上陸地点が変わったのか,ホタルが少なくなったのか。 たくさん飛んでいるかどうか,6月になったら確かめに来ましょう。小川内の川も見に行きましたが, こちらは1頭だけ。けっこうな雨の中を慎重運転で帰ります
2017年4月3日
明日は尺八の練習だし,天気も下り坂の予報。体の調子がいいので,今日も春の虫たちを 探しに行ってみましょう。途中,昨日撮影者を眼にした山桜の場所で車をとめると, 思いがけず写真仲間のY氏が3脚を構えていました。彼はずいぶん前からこの山桜に 目を付けていたようです

Y氏から,最近,県の文化財になった坂の場所を教えてもらいます。彼はこれから萩ノ茶屋へ 走るそうです。 私はゆったり館へ。桜の木に大きなマダラガガンボがついていました

虫はあまり見かけません。仕方がないのでタチツボスミレ?に水彩フィルターをかけて遊びます

こっちはエゴノキの新芽

キブシにビロードツリアブが来ていました

スミレにベニシジミ

出水川にまわってみます。田んぼの中の水路が少し改修されていました。土嚢には アサヒナカワトンボの羽化殻が2つ

成虫も飛んでいましたが,撮らせてくれませんでした。奥のレンゲ畑にキアゲハが。 初見です

小川から羽化直後ののダビドサナエ?が羽をキラキラさせて飛び立ちました

堤防には羽化殻も

ムラサキサギゴケ?にキタテハ

期待したツマキチョウは見つかりません。しょうがないのでオオイヌノフグリ

やセイヨウミツバチ

ベニシジミはたくさん見ることができました

今日はたくさん歩きましたが,足が痛くならない!スクワップ運動が効いているかな (^^♪
2017年4月2日
今日はいい天気です。3月24日に見つからなかったムカシトンボの羽化がどうなっているのか 気になって,大口へ出かけます。芳が野の橋の下を探しますが、羽化殻がひとつ見つかっただけ

今年は少ないのか?川原ではテングチョウが日向ぼっこ

林道を少し歩きます。キシタシリアゲ?がもう出ていました

奥十曽にも行ってみます。こちらでもムカシトンボの羽化殻をひとつ見つけました。 こちらの羽化も終わった?

これはヒメフタオカゲロウかな

小川内林道の様子を見に行きます。草も枯れていて歩きやすい。 ビロードツリアブを撮ります

虫が少ないのでサツマイナモリ

やキブシ

を撮ります。驚いたことにシャガの花が1輪だけ咲いていました

ルリタテハも出てきました

早春の林道歩きは気持ちいいです・花粉がなければ (^-^;