In se ct Di ar y トップページへ
虫の吊前の間違いを教えてください
2017 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2016 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2015 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2017年11月19日
今日も晴れましたが寒そう。新川に花を見に行きます。入口に”全面通行止め”の標識が あります。水飲み場にとめて歩きます。目的のウメバチソウは満開です

たくさん撮って奥へ,突き当りに見覚えのある車がとまっています。奥へ歩いて川へ降りようとしたら, 以前に川を案内してくれたおじさんが上がってきて,気づかなかった足元の花が マルバテイショウソウだと教えてくれました。

HさんのFBに出ていて見たかった花でしたが,思ったよりも小さい! 四国と九州に分布していて,花言葉は「どんな場所でも強く生きる《だそうです。 おじさんは,’明日,椊物の先生を案内するので,川の掃除をしている’のだそうです。 虫もいませんが,おじさんのおかげで楽しい散歩になりました。まだ少し早いので, 霧島神宮裏の発電所への道の先のテントウムシの越冬の様子を見に行くことにしました。 入り口付近で点の数が多いナミテントウを見つけました

歩いていたらタヌキ?が私に道をゆずって,下に降りました

そして隠れたつもりのようです

彼らもこんなところで生活するのは大変だろうなあ。木の葉が色づき始めています

発電所に着きましたが,テントウムシの越冬は見られません。昨年くらいから見られなくなりました。 葉の裏のヒゲナガサシガメも見つかりません。ので,引き返します。 入り口付近で老人夫婦が紅葉を撮っていました。「まだ少し早いですねえ《 帰って庭の水道の蛇口を見ると,クロマダラソテツシジミがとまっています

16日の夕方,蛇口にいるのを見つけました。17日は1日中冷たい小雨が降り,蝶はじっとしていました。 17日の夜から18日の朝にかけて,けっこうな雨が降り,18日の朝には見えなくなっていたので心配して いましたが,帰って来てくれてよかった。ちょっと小ぶりの低温期型。なぜかわかりませんが, この時期に毎年蛇口で見ているような気がしています
2017年11月16日
晴れていますが寒そう。でも県民の森を散歩しましょう。薬草園の入口の ヤツデの葉の裏でツマグロオオヨコバイが寄り添っています

池の柳のオオアオイトトンボは見当たりません。寒くて活動していないのかな? 奥の金木犀の葉裏には,この時期にはセモンジンガサハムシが集まっているので 撮っておきます,が,あまり多くありません

フユザクラが咲いています

トンボ池に移動します。この夏に川の流れを変えてくれたので,とってもいい雰囲気になりました。 キトンボでもいないかなあと思ったのですが,マユタテアカネだけ。来年を期待します

渓谷園の池も覗いてみましたが,オオアオイトトンボは見つからず。やはり寒すぎる? いつものように下の林道の途中に車を止めて周りを歩きます。陽が低くなって,影の場所が多く なりました。虫はほとんど見つかりません。キチョウやアカタテハくらい

いつもの日影のジンジソウはちょうど満開

カトリヤンマも少しは飛んでいるようですが,とまってくれません。 帰りにナフコで一番安い敷石を10個買って帰ります。これを敷くと草取りの場所を少なくできます (^_^;)
2017年11月14日
今年は庭の白いサザンカがたくさん咲きました。キオビエダシャクもたくさんやってきました

2017年11月11,12日
今日明日と九州二科の2次審査です。まず実家に寄って墓参り。実家も今は住んでいるには弟夫婦だけ。 家にいたのは弟だけでした。その後菊池神社前の旅館のTさんに今年作った本を渡して,ちょっと話をします。 子供さんが,鹿児島大学を出て,航空機やロボットなどの開発設計の会社で活躍しているとのことです。 近くのM氏のお見舞いに。物産館で弁当を買って,部屋でだべりながら食べます。元気そうです。 熊本城の近くのKKRホテル熊本へ。久しぶりの九州の会員・会友の懇親会。蜂須賀先生もいらっしゃって, ”もっと暗い雰囲気かと思っていた”と挨拶をされました。今は,みんな平等で和気あいあいです

2次会はサボり。同室のT氏はつきあって,12時頃帰ってきました。 あくる日は,鹿児島から会員のY氏,支部員のOさん,Sさん,Mさん,Mさん,Kさん,が来ていました。 国分からTさんも来ていたのですが,知りませんでした。宮崎からはNさんや,Sさん。鹿児島はTさんの 奨励賞のみでした。まあ,本展でがんばってもらいましょう。

明日はあまり天気が良くなさそうだし毛布も忘れたので,車にも泊らずそのまま帰宅します
2017年11月10日
久しぶりに都市農業センターへ。いつもここで会うI氏が来ていて,久しぶりに話をします。 ハスの葉は枯れていて,トンボはシオカラトンボ。アカネ類は昼頃になって暖かくなると出てくるそうです。 少し上のトイレの横のサザンカが目的。先日,キオビエダシャクが来ているのを見たので期待しましたが, いいところにとまってくれません。これはツマグロヒョウモン

キチョウや

キイロスズメバチ?も (^_^;)

清浦ダムへ移動します。虫は期待せずに散歩が目的。キタテハを見つけました

下の池の方へ歩きます。マユタテアカネがいっぱい

イネ科の草に小さな黒いものが!レンズで覗くとどうやらトビケラ?

帰ってネットで調べると,ホソバトビケラの一種みたいです。認識したのは初めて。 藺牟田池へ移動します。農家の畑のケイトウにチョウがいっぱい。これはキタテハ

遊歩道を歩きます。これはコノシメトンボかな?

池の水が増えて,柳が枯れています

カモたちもいっぱい

東側の池の縁には,ベニトンボが少ないながら見られます

もう一度ケイトウに戻って,ツマグロヒョウモンを撮って帰ります

気持ちのいい散歩ができました
2017年11月08,09日
庭のサザンカが咲き始め,キオビエダシャクがけっこう見られます

イヌビワハマキモドキも見つけました

ムラサキツバメもやってきます

2017年11月05日
”さくらのてげてげ日記”にフジバカマに来ているたくさんのアサギマダラが載っていました。 見てみたいので,今日は小林方面へ走ります。まずゆったり館へ。トイレの壁にはマルカメムシ くらいで,テントウムシはまだ集まっていないようです。トイレの壁についているこれは カマキリの卵!ではないような?

以前,たくさんのヨコズナサシガメが集まっていた欅?の木の幹に,少しだけいました

空にはハングライダーがたくさん

虫もあまりいないので,えびのの出水川へ。今年もたくさんのアサヒナカワトンボ

こちらはまだ若いオス

シラネセンキュウ?にはいろんなチョウが来ています。キタテハ

ルリシジミ

ツマグロヒョウモン

ヤクシソウも咲いていて,スジグロシロチョウが来ていました

ゆうぱる野尻へ。階段にフジバカマの鉢が並べてあって,アサギマダラの他にも タテハモドキ,ヒメアカタテハ,ベニシジミなどが来ています

でも,”さくらのてげてげ日記”みたいに撮るには,アサギマダラの数がちょっと少ない? 写真愛好家の姿も見えません。もう時期が遅いのかも。 帰りに,O氏から教わったヒサマツミドリのポイントを,御池の近くで確かめました
2017年11月01日
今日は天気がいいので,またまたフラワーパーク。今の時期はここが一番虫たちと 遊べる場所です。花壇にクロボシセセリ

これは先日,開門公園であったミナミトゲヘリカメムシ

奥の林の中の,サザンカのような花にアサギマダラが来ていました

蝶園のトウワタで,カバマダラの幼虫を見つけました

今まで見なかったカバマダラも数頭飛んでいます

ぼろぼろのツマベニチョウのメスが,ギョボクに産卵していましたが,降りてきて ハイビスカスで休憩します

数は少ないけれど,モンシロモドキもいます

蝶園は日当たりが良くて,花もたくさん椊えてあって,気持ちのいい場所です。 少し離れたところに,背の高いひまわりの仲間が咲いていて,たくさんのクマバチが 飛んでいます

これはという写真は撮れませんでしたが,1時ころまで遊んで,指宿スカイラインへ。 昔サツマニシキがたくさんいた展望台に立ち寄りましたが,セイタカアワダチソウが もう終わりで,サツマニシキの姿は見えません。代わりにクロマダラソテツシジミの低温期型 を見つけました

思いがけず,テングチョウがツワブキの花に

千岩平のサザンカにサツマニシキがいるとの情報がありましたので,寄ってみます。 でも,サザンカは咲いているのに姿が見えません。虫はなかなかいつもいるものでは ないですね。でも秋の花がたくさん。これはツルリンドウかな?

ヤマラッキョウもちょうどいい

つつじが狂い咲き。結構たくさん

その後,知覧を通って,川辺摩崖仏へ。きれいに整備されていて何もいません。 水路で見つけたカメムシ

ミナミトゲヘリカメムシに似ていますが,肩の棘がなくて, 脚も太い。吊前がわかりません