In se ct Di ar y トップページへ
虫の吊前の間違いを教えてください
2018 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2017 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2016 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2018年11月19日
昼から晴れる予報を信じて新川渓谷へ。でも全然晴れないし,寒い! でもウメバチソウはちょうどいい

なんだか絞ってもピントが合わない?帰ってからいろいろテストをしてみても, 絞りが効いていない感じ。またカメラがこわれた!今年初めに?修理したばかりなのにー。 K5につけてみても同じ。もしかするとレンズか・と思って,古い100ミリレンズに代えたら ちゃんと絞りが効きました。カメラでなくてよかった (^^)/ でもレンズがだめになったのは 今回が初めてかも。虫は全然いない(出てこない?)ので,竹山ダムに移動します。ここでも シャッターを押したのはスジグロシロチョウだけ

咲く時期を間違えたオトコエシにはも虫は来ない

この写真も絞りが効いてなくて後がボケています。 しかたがないので,カエデを撮って帰ります

2018年11月14日
いい天気です。キトンボやオオアオイトトンボが気になって,またまた吉松へ。 ゆったり館の池で,ペアになりかけのオオアオイトトンボが

しばらくバタバタしていましたが,結局ペアにはならずに解消してしまいました。 となりのカエデはずいぶん葉を落としていて,オオアオイトトンボも見当たりません。 キトンボの産卵も少しだけで,シャッターを押すことができませんでした。これは古くなった 木橋の上

マユタテアカネは結構産卵しています

下の池でペア

トイレの横のサザンカにキタテハが来ていました

オオアオイトの産卵の時間まで,出水川へアサヒナカワトンボの様子見に行きます。 まだまだ結構いますが,花がなくなりました

農道の横にヒメウラナミジャノメ

やムラサキシジミ

あまり撮るものもないので,川沿いの農道を奥へ散歩。 野菊に蝶が集まっています。ツマグロヒョウモンのメス・キタテハ・ベニシジミ

キタテハの1頭は翅がぼろぼろ・越冬できるかな?

ベニシジミは新鮮

そういえばこの農道のヒメジョオンには,ウスモンミドリカスミカメがいたっけ。 たぶん今の時期だった・ヒメジョオンをていねいに探すといました・ こちらは薄茶色

こっちは吊前のとおり薄緑色

けっこうたくさん見つかりました。帰りにきれいなアザミにチャバネせせり・かな?

レンズを構える前に,同じアザミにホウジャクが口吻を伸ばしたのですが, 2ショットを撮り搊ねました。沢原の池へ・オオアオイトトンボは1ペアだけ

吉松の池へ。でもどうしたことか1ペアも見つからない・ 気温がちょっと低い?もう終わり?しかたがないので,合成用の半月を撮って 帰ります

2018年11月9日
今日は久しぶりに県民の森へ行く予定です。玄関の戸を開けたら,すぐ前の斑入りの アオキにムラサキツバメ

これから増えて,ここで越冬してくれないかなあ。薬草園の池のオオアオイトは 1頭を見ただけ。上の山茶花の花を見ていたら,カメムシが

これはサシガメかな?

しばらく散歩して渓谷園へ。駐車場のクロガネモチにヨコズナサシガメ

まだ小さい。これから冬を越して大きくなるのかな? 池には何もいません。オオアオイトを期待したのですが。しかたがないので落ち葉を

こっちは,葉を水に浮かべてみました

下の林道を下ります。途中,伐採をしていたので,くるまを止めたのは1箇所だけ。 キノコの裏にたくさんのいろいろな虫たちが集まっています

小さいのはハネカクシの仲間。少し大きいのはキノコムシの仲間?? ちょっと早いかなと思ったジンジソウは満開

少し期待したカトリヤンマは姿が見えません。いつでも見つかるわけではないんだ (^-^;
2018年11月7日
キトンボの産卵が気になって,今日も吉松へ。池へ上る途中のカエデにキセイバチの一種

池のそばではさっそくペアを見つけました

池を覗いたらあちこちで産卵しています

今日はひなたで撮れました。こっちはピントが合ってない (^-^;

マユタテアカネも

ところが,昼前にはほとんど産卵がみられなくなりました・なんでえ? しかたがないので土手のカエデを見ていたら,オオアオイトトンボが!

もみじとトンボは1年ぶりなのでたくさんシャッターを押します。 帰る途中に見たミヤマアカネとマユタテアカネ

毎年キトンボが来る池へ移動します。 秋型のきれいなベニシジミ

ネキトンボもいます

でもキトンボはいない?竹中池の水路へ。 こっちにもベニシジミ

ハグロトンボ

アサヒナカワトンボ

ミヤマアカネ

先日オオアオイトトンボの産卵がみられた沢原の池へ。 産卵していますが,先日と個体数は変わりません

午後4時近くになったので,カエデにいたオオアオイトトンボ の様子を確かめにゆったり館へ戻ります。もうカエデにはなにもいません。 池に駆り出した木枝を探したら・・いました・産卵しています・全部で8ペアも。 でも高ーい

もっと下で産卵してくれないとお (^-^;
2018年11月4日
いい天気なのでトンボを見に吉松へ。ゆったり館の市民農園の手前に車を止めます。 ここに来るとなんだかほっとします。歩いて上へ。途中虫は見つかりませんでしたが, 池を覗いたらキトンボの産卵する姿が!

木の陰ですが,たくさんシャッターを押します。マユタテアカネも

土手の上ではオスが縄張りを張って飛び回ります。先日と同じく下から

近くの枯れ枝でオオアオイトトンボも

下の池は草ぼうぼうになりましたが,マユタテアカネが

ミヤマアカネはいますが,少ない

出水川へ。MMさんが川の草を踏み荒らした跡があります (^-^; アサヒナカワトンボは たくさん。これはススキに止まっているところ,秋に発生する証拠になります

こっちはまだ若いオス

バックの紫はツリフネソウ。ミゾソバは実をつけたものが多くなりました。 奥の農道を歩いていたら,イヌビワにいたイシガケチョウが下のシュロの葉に 下りてきました

角度を変えて撮ろうとしましたが,飛んで行ってしまいました。 カトリヤンマが出ていないかな,と沢原の池へ。久しぶりです。 草が少なくなり,少し環境が改善された?カトリヤンマは見当たりません。 以前はたくさんいたのにどうしたのかな? 池に張り出したクヌギの木を見上げたら,思いがけずオオアオイトトンボが 産卵しています

以前よく撮りに行った池にはいなくなり,産卵を撮る機会はほとんど なかったので,うれしい!
2018年11月2日
虫はあまり期待できませんが,伊牟田池を散歩しましょう。まず下の伊牟田村。 これはカリバチの一種かなあ?以前みたいに吊前を調べようとする意欲がわきません (^-^;

これはこの場所にに多いヒメアカネです

池に行きます。ベニトンボはまだ結構います

これはサクラタデかなあと思いますが?

セイタカアワダチソウにキタテハがたくさん

ビオトープde はアオモンイトトンボを見かけました

マイコアカネはあちこちに

たくさん歩くと足が痛いので,適当で引き上げます
2018年11月1日
昼からちょっとだけ近くの牟礼が丘を歩きます。草ぼうぼうだった道は広く整備されていました。 虫はほとんど見かけなかったので,野の花を撮りながら散歩します。 野菊

ツワブキ

ガマズミ

ヤクシソウかな?

サルトリイバラです

40分ほど歩いたら奥は草ぼうぼうのまま。ちょっと歩いて引き返します