In se ct Di ar y トップページへ
虫の吊前の間違いを教えてください
2019 2月 1月
2018 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2017 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2019年3月13日
天気がいいので,川辺ダム方面へ出かけてみましたが,風が強くて寒い (+o+)  でも陽だまりにはビロードツリアブ

ルリタテハ

テングチョウ

少し場所を変えて,ベニシジミ

帰りに黎明フォトクラブの写真展を見に行きました。 思いがけず大学の時の友人に会いました。彼も写真をやっているとのことでした。
2019年3月10日
天気は雨模様なので,ゲンジボタルの幼虫の上陸を期待して出かけます。 久留米から夫婦で撮りに来ている人もいました。現地で詳しい人にあって、 いろいろ撮り方を教えていただいたり,椊物やキノコの話をしたりして午前1時まで いました。彼はいい写真を撮ったのに,私はダメ (+o+) まあ,ここは初めてだから しょうががありません

でもいい人と知り合いになれました。喫茶店をやっているそうなので, 次回に撮りに行くときに訪ねてみようと思っています。
2019年3月8日
天気がいいのでゴマフヒゲナガを期待して都市農業センターへ。でもヌル (^-^;  代わりにビロードツリアブがいっぱい

崖に長い時間口吻を伸ばしているものも数頭。何をしてるの?

テングチョウも日向ぼっこ

セイヨウミツバチ

や,今年初めてのツバメシジミ

清浦ダムへ移動して散歩します。スミレ

ルリタテハが出てきました

脇道に入って蒲生へ。ミヤマカワトンボを撮る場所に車を止めて少し歩きます。 橋のたもとにキブシが咲いていて,テングチョウ

アカタテハ

ビロードツリアブ

が来ていました。サツマイナモリ

マムシグサももう咲いています

今日は春を満喫した1日でした
2019年3月1日
今日は”花粉が極端に多い”との予報ですが久しぶりのいい天気。,しばらく虫を見に出ていないので, しっかりマスクをして出かけることにします。ゆったり館へ。トイレのテントウムシはもういません。 活動を始めたようです。木の皮をはがしたら,マルカメムシ

悪いことをしたので,元へ戻しました。ちょっと弱いけどしばらくならもつでしょう。 ビロードツリアブが1頭だけ出てきてくれました

タンポポ

ムラサキサギゴケも咲いています

が,まだ虫たちの姿は少ない。ヤツデの葉をめくったら,ヤツデキジラミがたーくさん

こっちはユスリカの仲間・も・たーくさん

ヒメツノカメムシ?も2頭

葉の裏にあちこち産み付けられているのは,ヒメツノカメムシの卵?

移動する前に,コナラの樹液を吸っているアカタテハを見つけました

出水川へ移動。柳が新芽を吹き始めています。テングチョウが

ゴマフヒゲナガらしきものが,木の上を群れで飛んでいますが,撮れません。 ミツバチやヒラタアブも,柳の上をたくさん飛んでいます。たんぼを歩いたらモンシロチョウ

ツマグロキチョウ

ルリシジミは5~6頭

アオキの葉に久しぶりのトビイロツノゼミ

川添いの路を少し歩きます。落ちていたのはヤマセミの翅?

あっ!ベニシジミだ

翅が新鮮なので,今年羽化したものでしょう。これは2頭のキタテハの奇妙な行動

手前の1頭の先でもう1頭が翅を広げています。求愛だと思いますが, 成立しませんでした。この蛾はメイガのなかまだと思います

冬の間もあちこちで見られるようです。崖にアカタテハ

こっちはぼろぼろのベニシジミ

越年したのかな?早く羽化しすぎてもうぼろぼろになった? もう一度柳を覗いたら,エナガが群れでやってきていて,長い間柳の穂を?突いていました

ハルジオンも花を開きかけています

自動車を止めた近くの導水管にガガンボ

ちょっと花粉がきつかったですが,歩いてみてよかったです