In se ct Di ar y トップページへ
虫の名前の間違いを教えてください
2017 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2016 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2015 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2017年9月14日
夏のある日,畑から大きな葉の蔓が元気よく伸びてきました。キュウリでも,ヘチマでも, ニガウリでも,カボチャでもない?何だろうと思ってスモモの木に誘導して見ていたら, 白い毛の生えた丸い実をたくさんつけました。近くのお店(農家の人が野菜を売っている)で 家内が教えてもらいました。トウガン(冬瓜)だそうです。食べたことはありましたが, どんなふうに実がなるのかは知りませんでした。

多分,以前に食べたトウガンの種がコンポストに入っていて,それを肥料にしているので, そこから芽が出たのかなあと思っています。今年の夏のサプライズでした (^^♪
2017年9月13日
今日はゆうがた4時ころから,近くの林道を歩きに出かけます。ちょっと遅くなったなあ (^-^;  歩いていたとき,飛んできて顔に当たった小さな蛾。ヤガの仲間かなあ?

タイワンツバメシジミも,少ないけどなんとか生き延びてくれています

萩の花でアオドウガネを見つけました

ノイバラに,一心不乱に卵を産んでいるチュウレンジバチ

オトコエシの花が咲き始めています。これはハマキモドキの一種かな

翅の裾から,オドリハマキモドキのような,丸い模様が見えています。 こっちはオトコエシの茎に付いていたマエジロオオヨコバイ

オオヨコバイといっても小さい!それでもヨコバイの中では大きいのかな? ベッコウハゴロモも見つけました

オトコエシは長い間待った甘い蜜を提供してくれます。マメコガネ

やムラサキシラホシカメムシ

もやってきました。ぼろぼろのクロアゲハも

大きくなったカマキリもオトコエシで虫を待っています (^-^;

歩き始めたのが遅かったので,もう薄暗くなってきました。キアゲハが 寝床を探しています

アゲハはもう寝る場所を決めたようです

クロマダラソテツシジミはもう寝ている?

オトコエシに何か乗っています。目を凝らすと・・クサヒバリかな?

入り口付近の道の10m四方くらいにウスバキトンボが群れていました

地上50センチくらいのところ。餌をとっているんだと思いますが, どんな虫なのでしょうか?
2017年9月9日
昨日から東京です。東京に来るのは年に1〜2回。昨日は二科会写真部の総会と懇親会。 その前に翻訳家の女性とデート。デートは50年ぶりかなあ (^^♪  総会では,鹿児島支部のY氏が会員推挙されました。 懇親会には,鹿児島支部から,E氏,Oさん,Sさん,Mさんが参加されて,支部長の T氏と総勢7名でにぎやかでした。年に一度,ここでしか会わない写真愛好家とも いろいろ話すことができましたが,年を重ねて会えなくなった人も多くなりました。 懇親会のケーキでけっこうお腹いっぱいになって,鹿児島の支部員の夕食会は中止 (^_^;)  いつもの安宿に泊まります。美術館は10時からしか開かないので,途中にある池で ちょっと休憩します。水がきれいで,ヤゴが何匹も透けて見えます。ヤゴはよくわかりませんが, これはウスバキトンボかなあ?

これはたぶんアオモンイトトンボのメス

他にもいろいろいるようです。美術館に行くと,E氏が建物を撮っていました。 2人で中に入って,昔,長崎のK氏と一緒に撮ったことのある,2階から下の椅子を 撮ったりしました

中で写真を見ているうちに,山仲間のMK氏や立川に住んでいる鹿児島出身のAさん が来て,一緒に写真を見ます。支部員のSさんやMさんにも会えましたが, 一緒に見られませんでした (>_<) 12時半頃から,世界貿易センタービルの 最上階のレストランで,MK氏とAさんと昼食。ここはMKさんと数年前に来たことが あります

Sさんが自分の写真やキタムラで作った写真集を持ってきて見せてくれました。 とってもいいものがたくさん。パソコンも結構いじるようで,合成や流し撮りのように 見えるものも。それにしても85歳になったMKさんがシャキシャキと元気なこと。 血圧も低くて,これは絶対負けるなア (^-^; 帰りの飛行機から富士山が見えました

これは下を飛んだ飛行機の残した雲

夕陽で雲に色がつきました

7時半帰宅
2017年9月6日
天気が悪くてしばらく出ていません。今日は外を歩きましょう。藺牟田村へ。 暑いので日影に車を止めて歩きます。虫はぜんぜん見つからない (^-^; シャッターを押したのはベッコウハゴロモ

いつものカナムグラにヨツスジヒメシンクイ

小さいけれどUPにすると,なかなかおしゃれで,いつも撮ってしまいます。 こちらはダイミョウセセリ

これはホシホウジャクのようですが,水たまりに何度もダイブしていました。 暑いので水浴び?

歩いていてマムシを踏みつけそうになりました (>_<) こんな時のために長靴は必須です。 ちょっと先で,イシガケチョウのオスが翅を開いたり閉じたりして,メスを口説いている様子

ずいぶん長く口説いていましたが,結局は逃げられてしまいました。 そういえばイシガケチョウのペアはまだ見たことがありません。 こちらはヤマトシジミのペア

ゲンノショウコの花が咲き始めました

センニンソウもあちこちに咲いています

イシガケチョウがイヌビワに卵を産んでいます

こちらはその卵。100ミリレンズだから深度が浅いけど (^-^;

藺牟田池に行きます。チョウトンボやタイワンウチワヤンマを少し撮ります。 浮島の上に咲いていたこの花はなに?(FBの植物専用サイト”この木なんの木オフ”で 教えてもらいました。ミミカキグサだそうです。名前は知っていましたが,認識したのは 初めて。根などに,眼に見えないくらいの小さな捕虫袋があって,プランクトンや ミジンコなどを捕まえて食べるそうです)

こちらはビオトープに咲いていたタヌキモ

蒲生の林道に移動します。ここでしか見たことのないトビイロハゴロモ

シャッターを押すことはなくて,歩いただけ (^-^; 移動しようとした車のガラスに マルウンカ?

ガードレールでセスジツユムシを見つけました

暑くて消耗したので4時に帰宅。昨日の風呂の残り湯で体を洗ってさっぱりします
2017年9月1日
今朝は少し秋の気配です。新川渓谷へ。でも日なたは真夏と一緒日差しが強い。 水場のあたりで見つけたのはコカゲロウの一種?

川原に降りてみます。小さな丸い水たまりがいくつかありますが,ベニトンボが数頭, それぞれに縄張りを張っています

ここにもリュウキュウベニイトトンボがいます

川原から上げって林道へ。久しぶりのツマグロスケバ

期待したアカアシカスミカメは見当たりません。もう少し後かなあ? 虫が少ないので,花を。スズムシバナが咲き始め

クサアジサイも咲き始め

ハグロソウはずいぶん前から咲いています

奥の水道施設まで来ました。葉を巻いてあったので,アオバセセリの幼虫を 期待して,悪いけどはがしてみたら,別の蛾の幼虫でした

アオバセセリはアワブキの葉を巻くそうで,ネットで見たら,ぜんぜん違う (>_<) 近くに ギボウシの花

奥の渓谷の中も歩いてみましたが,ミヤマカワトンボはいません。 水道施設の壁に大きなスズメバチの巣

帰りにクサアジサイに来ているクロセセリを見つけました

これはオジロアシナガゾウムシ。触覚の手入れかな?

イワタバコがまだ咲いています

もう一を川原に降りてベニトンボを撮ります

この後霧島の林道でも歩こうかと思っていましたが,もうエネルギーが切れたようです (^_^;)  帰りに竹山ダムにちょっと寄ります。きれいな花がありました

FBで聞いたら,アキノタムラソウだそうです。普通は階段状に,丸い輪を作るのですが, これは塊っていたので,図鑑で見つけられませんでした (^-^;  ムラサキシジミが翅を広げてくれました

ベニイカリモンガも出てきてくれました

ここにもいるんだ!