In se ct Di ar y トップページへ
虫の吊前の間違いを教えてください
2018 4月 3月 2月 1月
2017 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2016 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2018年5月16日
明日から雨の予報。今日は吉松方面へ遊びに行きましょう。まず,先日トンボ仲間と 行った栗野のムカシヤンマのポイントへ。オカトラノオやギボーシがたくさんあるようですが, 花にはまだ早い。ムカシヤンマはオスがけっこう見られますが,産卵には会えません

こちらはあちこちにいるヤマサナエ

カメラを持っている人がやってきました。車は広島ナンバーでしたが,鹿児島の 人だそうです。ダイミョウセセリ

コチャバネセセリ

マルハナバチ?を撮ります

ヒョウモンが飛んできて,葉の裏に入りました

メスグロヒョウモンのオスのようです。 これはキンイロジョウカイかな

これはキマダラハナバチ??

吉松に移動します。あちこちのボロボロノキの葉にベニツチカメムシが

何をするでもなく。ボロボロノキの実だけを食料にするそうですので, 実が熟れるのを辛抱強く待っている?? これは実ですが,まだ堅そう

他にあまり虫も見つからないので移動します。ガマズミの白い花が目についたので カミキリでもいないかなと探すと,イシガケチョウが

湧水の川に行って,もしかすると?と思って水路を覗くと,たくさんのアオハダトンボが

少し離れた場所にも

二ホンカワトンボは見られませんでしたので,アサヒナカワトンボを

霧島に移動します。橋の手前に車を止めて,奥の上り坂を歩きます。 ここは杉が多くてあまり虫は見られませんが,ときどき歩く散歩道です。 ガクウツギにホソハナカミキリの一種

これはフタホシシロエダシャクかな?

今日はキンイロジョウカイにあちこちで会いました

2018年5月14日
SKさんがOUさんを乗せて10時に来てくれました。今日は生駒高原の”たまきの”で フルール6人展を見る予定です。HYさんに電話するけど通じない・家のベルを押しても 反応なし (^^) 先に生駒高原のポピー園を見に行きます。これはSKさんの愛犬のフー です

こちらはポピーですが絵になりません

園を出て,少し上の花を栽培している温室へ。少し早めにやってきて, ”たまきの”でおしゃべりをしていたMMさんもやってきました。 温室の花にカマキリのこどもがたくさんいるのをSKさんが教えてくれました

少し村の中を歩きます。ヒメキンギョソウ

や,カタバミの仲間?

”たまきの”に行きます。庭のヤブデマリ?

HYさんがすぐ前のバス停に降りてきました。家にいたそうですが? ”たまきの”で2時間ほど,写真を見ながら5人でおしゃべりをします。 カレーとコーヒーとお菓子が美味しい!HYさんがごちそうしてくださいました。 ”たまきの”は山小屋も持っているということで,車で探しますが, もうちょっとで,間違ってしまいました (^-^; 探しているうちに,南の空に 大きな噴煙が

新燃岳の噴火です。その後山小屋を探し当てましたが,初めに間違わなければ 爆発のいい写真が撮れたかもしれません (+o+) 帰りにポピー園の外の斜面の ポピーを撮ります

MMさんがHYさんを送って行ってくれたので,3人でSKさんの車で帰ります。 途中までは一般道を走り,出水観音に寄ります。これは出水観音でOUさんの 帽子にとまったアサヒナカワトンボ

これはキハナショウブかな

6時過ぎに家の前で下ろしてもらいました
2018年5月11日
家内の車でKMさんに会いに徳洲会病院へ行こうと思って運転席に乗ったら, 車庫の壁にきれいな蛾を見つけました。FKH先生からいただいた鹿児島の蛾 のプリントを見たら,アカスジシロコケガに似ています

苔を食べる蛾だそうです。すぐ横に自分の体毛で作った目の粗い繭も見えています。 KMさんとは,フラスカチでバイキングを食べながら,2時間ほど話しました。 その後Iさんの家に行きましたが留守。KMさんと別れて散髪をします
2018年5月10日
今日は大口で新緑を楽しみながら1日遊ぶつもりです。新しい橋が3月に完成して, 作業小屋も撤去されました。その跡にハルジョオンが,小さいながら花を咲かせていました。 ここでは前に尾をあげて愉しそうなキマダラハナバチを撮った所。でも探しましたが 見つかりません。だんだんヒメジョオンもたくさんになって,キマダラハナバチが 帰ってくるといいな。代わりにたくさんいたベニシジミを撮ります

橋を渡って林道をゆっくりと歩きます。ゼンマイの葉にいるのはスカシシリアゲモドキのメス

翅の先が黒いのがメスの特徴だそうです。これはヒメハナカミキリの仲間?と ベニボタルの仲間

ガクウツギにはホソハナカミキリの仲間がいっぱい

適当にシャッターを押したら,飛んでいるところが撮れました

これもカミキリの仲間?

葉の上でクルクル回っているのはトガリホソガの仲間?

この模様は初めて見るような。オビコシボソガガンボも

こっちは似ているけどちょっと違う。ガガンボ?キノコムシ?

少し上の橋まで来ました。クロウリハムシはあまり撮りませんが,ペアなので 撮っておきましょう

横道を上ります。ムラサキシキブにイチモンジカメノコハムシ

こちらはアメバチ?

川に降りたらミヤマカワトンボ

しばらく待ちましたが,翅を広げてくれません。奥の木陰のガクウツギでも 毎年ハナカミキリが見られます。今日は3頭が重なっていました

帰りに撮った顔が黄色いアブの一種

ガクウツギに来ているこれはフタオビヒゲナガのメス

ここで見るのは初めて。まだオスにあっていません。 別の林道に移動します。最初に現れたのは真っ黒なヨツメトビケラ

ヨツメと言っても真っ黒。白い紋が4つある個体には1度しか会えていません。 イチゴ(子供のころウシイチゴとよんでいたもの)がたくさん

いくつかつまみます (^^♪ これはマルウンカ

スカシシリアゲモドキのオスを見つけました

まだ出始めのようです。これはアカハネムシ?

これはプライアシリアゲかな?

ガを撮りながら引き返します

入り口付近でハナアブ

橋の上から撮れるエゴノキにキべりハネボソノメイガ?

イチモンジセセリ

驚いたことにキマダラハナバチも

ヒメジョオン以外にもくるんだ!
2018年5月5日
明日からしばらく天気が悪そうなので,1日休んだだけですが,近くを歩くことにします。 県民の森薬草園へ。池のそばのアジサイでヒロバカゲロウを探しましたがいません。 代わりのヨコバイの一種

蛾の吊前はあきらめましたが,きれいな模様なのでシャクガの仲間を

コナラ?の葉にいるのはジュウシチホシハナムグリ。今年の初見です

真っ黒な小さな虫。クロヒラタヨコバイです。ヨコバイにはみえません

ガクアジサイにバッタの幼虫

おっ!コナラの葉に,久ーしぶりのキボシツツハムシ

上の畑の横のヤツデの葉裏を覗いたら,小さいけど何やら見かけない虫が! 帰ってネットで調べたら,ウスバツマキジョウカイに似ています

葉の裏でさかさの3角形を作っているのはウスベニトガリメイガ?

あちこちにたくさんいます。畑の青い柵にいるのは ヒメアシナガコガネかな

アカザの葉を覗いたら,期待にたがわずカメノコハムシがたくさん

今日はどれもペアです。ハルジョオンの上のナナホシテントウも撮っておきましょう

栗の葉裏に小さなゾウムシ。ヒゲナガゾウムシの仲間のようですが?

これはホソオビヒゲナガのメス

オスはいないなあ。下っていくと,急に足元をトンボが飛び始めました。 地面から50センチくらいのところをホバリングしながら,私の周りをまわります。 でもホバリングの時間が短くて,ピントを合わせて,シャッターを押す直前に 場所を変えます。最初はムカシトンボかなあと期待したのですが,サラサヤンマの ようです

きれいな模様のシャクガのなかま

こちらもシャクガのなかま

渓谷園へ。カエデの若葉の木陰で,海苔巻きを食べて休みます。 池では何も見つかりません。が,アジサイの葉裏に触覚長い虫が! と思って撮ってみると,触覚だと思ったのは長い脚!ハエの仲間のようですが

こっちはちっちゃなゾウムシ

これはバラルリツツハムシかな?

川沿いを下って,途中の森の中に車を止めて,歩きます。 これはスカシシリアゲモドキ。ここにもいたんだ

やっと見つけました・ホソオビヒゲナガのオス

こちらはカゲロウのなかま

また移動して車を止め,前と後ろを歩きます。水の落ちているところに モンキアゲハとカラスアゲハが集まっています

蔓をのばした元気なクズにたーくさんのマルカメムシ

シャクガの一種は模様がきれいです

アサヒナカワトンボの顔も撮っておきましょう

これはイチモンジカメノコハムシかな?

足にちょっと違和感があって,早く歩けないので,かえってゆっくり観察ができます。 久しぶりの一人歩き。楽しい1日でした。
2018年5月3日
今日はムカシヤンマの羽化の最後のリベンジ,ということで8時にEHさんが クラウンで迎えに来てくれました。ですが今日も羽化殻を3つ追加しただけ (+o+)

ピロピロと飛びだしたのはムカシヤンマのメス

産卵していた様子?これではもう今年の羽化は終わり。ずいぶんと早かったようです。 他にはホソオビヒゲナガ

吉松へ転戦します。少ないながら二ホンカワトンボとアオハダトンボがいました

近くではヒメウラナミジャノメのペア

帰りに奥を回っていたら,ハラビロトンボがたくさん

出水川へ。ヤマサナエがたくさんいます

きれいな二ホンカワトンボのメス

でも今日もアオハダトンボや二ホンカワトンボの数は期待したほど多くありません。 風が強くて,ノイバラがぶれてしましました

マンネングサを撮って引き上げます